分譲太陽光発電の利回り-土地付き分譲太陽光発電の無料見積もり・価格比較

分譲太陽光発電の利回り

分譲太陽光発電と投資案件の利回りを比較

分譲太陽光発電は投資案件として「利回り」が注目されています。まず、太陽光発電と一般的な投資商品、駐車場、ワンルームマンション、コンビニ経営を比較してみましょう。

分譲太陽光発電の利回り

参考:月間事業構想オンラインの資料からエコ発が作成

分譲太陽光発電の利回りは20年間で8~10%程度と言われています。他の投資案件と比べても特別に高いというわけではありませんが、「競合がいない」「安定した収益が見込める」という点で大きなメリットがあります。

分譲太陽光発電の安定性

「安定した収益が見込める」という点では分譲太陽光発電は非常に優秀な部類に入ります。コンビニ経営は当たれば大きなものになりますが、競合ができてしまった場合に厳しい状況になります。ワンルームマンションには空室リスク、駐車場には価格競争リスクが潜んでいます。

太陽光発電には故障というリスクがありますが、分譲太陽光発電の場合は管理も販売会社に任せることができるため、自己で管理を行うよりもリスクは低くなっています。また、故障した時に得られるはずだった売電額を補償してくれる売電補償を行っている販売会社もあります。

また、20年間同じ価格で買い取ってくれるため、収益シミュレーションが分かりやすく、ローンの返済計画も非常に立てやすいです。事業として行うものとしては安定性が高いのが分譲太陽光発電です。

土地付き分譲太陽光発電の見積もり・お問い合わせはこちらから











ページTOPへ