分譲太陽光発電の価格-土地付き分譲太陽光発電の無料見積もり・価格比較

分譲太陽光発電の価格

50kW低圧で2000万円前後が相場

設置する土地、使用するモジュールなどの諸条件によって異なりますが、50kW低圧で2000万円前後が一般的な相場となっています。ただ、土地が賃貸なのか、所有権がついているのか、買取価格は42円なのか、37.8円なのかなど、業者によって細かい条件や保証内容が違ってくるので、一概に金額だけで決めるのがよいとはいえません。

購入にあたって一番需要なのはファイナンスの部分です。価格交渉を行うことも可能なようですが、資金調達がしっかりしていないと交渉がスムーズに進まない場合があります。ファイナンスがしっかりしていれば価格や設置容量などの相談に乗ってくれる業者もあるようです。

契約にあたって注意すべきポイント

  • 土地・発電設備の所有権
  • 保証面
  • メンテナンス面

契約にあたって注意すべきポイントは土地・発電設備の所有権です。土地は賃貸なのか、買取なのか、発電設備はどちらのものになるのかなども価格の検討材料にしましょう。20年目以降にも深く関わってくる内容なので、契約時に必ず確認するようにしましょう。

自然災害、盗難、事故など、どこまでが保証扱いとなるのかは業者によって異なります。メーカー保証以外の部分もしっかり詰めておきましょう。価格が安くても保証が薄ければリスクが高まります。

基本的にメンテナンスフリーと言われている太陽光発電設備ですが、点検やメンテナンス、雑草対策は必要です。故障が遅れれば収益が減ります。スタッフは常駐しているのか、いないのであれば定期的に見回りはしているのか、イタズラ防止のために監視システムはあるのかなど、運営面がしっかりしているのかも含めて価格を比較しましょう。

土地付き分譲太陽光発電の見積もり・お問い合わせはこちらから











ページTOPへ