補助金について 補助金が下がったことで損はしないのですか?-太陽光発電の見積もり・価格比較 – エコ発

補助金について

補助金が下がったことで損はしないのですか?

平成25年度のJPECでの補助金の受付が4/17から始まります。締め切り間近は慌ただしく感じたのですが、少し間が空くため一旦落ちついたような印象も受けます。

今のところ各メーカーや施工会社からも大きな動きは見られません。売電価格、補助金ともに下がったことで1kWあたりの施工費用を下げてくるところもでてくるかもしれません。そうなってくれれば消費者としても嬉しいですね。

「補助金が下がったことで損はしないのですか?」についてですが、平成25年度から補助金が下がったことで、昨年度と比べて損をしないかというギモンをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
ここでは、昨年と比べてどのくらい設置費用が変わるのか比較したいと思います。まずは今年度の補助金額を確認しておきます。

設置するシステム1kW当たりの経費 1kwあたりの補助金
410,000円以下 20,000
500,000円以下 15,000

どうして補助金は下がったの?

今年度の補助金が下げられたのは、太陽光発電システムの導入費用が下がってきているためです。2012年の住宅用(10kW以下)の設置費用の価格推移をみていきましょう。

10kW未満(住宅用)の太陽光発電システムの価格推移
住宅用太陽光発電システムの価格推移
出典:経済産業省資源エネルギー庁

一年の間に、新築と既築をあわせた全体の平均で51.7万円⇒45.5万円へと6.2万円価格が下落しています。

今年度と昨年度を比較

昨年度の補助金額をおさらいしておきましょう。
2012年度の補助金額
kWあたりのシステム単価が55万円以下の場合:30,000円/kW
kWあたりのシステム単価が47.5万円以下の場合:35,000円/kW

ここから2012年と2013年の補助金額を住宅用の設置容量として平均的な4kWで比較してみます。(どちらも補助金が多いケースで計算しています。)

2012年度
4kW×3.5万円=14万円

2013年度
4kW×2万円=8万円

14万円-8万円=6万円なので、平均的な4kWを設置すると場合、昨年度の方が6万円多くもらえた計算になります。

まとめ

4kWの発電設備を設置する場合、昨年度と比べて補助金額は6万円下がっていますが、設置費用の全体平均も6.2万円下がっています。導入費用について昨年度の方が得だったとはいいきれません。また、予測値では平成25年4-6月期の平均価格は昨年末の45.5万円から更に2.7万円下がって、42.8万円になっています。今後も価格は下がることが予想されます。

今回の数値は経済産業省が発表している全国平均の価格なので、設置する環境や地域、選択するパネルによっても価格は変わります。必ずしもこの数字があてはまるわけではありませんが、傾向は把握いただけたのではないでしょうか。全体的に設置費用は下がってきているので、補助金が下がったことが導入に対するハンデにはならないでしょう。また住んでいる地域によっては、国からの補助金と併せて、都道府県と区市町村からも補助金がもらえます。太陽光発電の設置を検討をされている方は住んでいる自治体の補助金も確認するようにしましょう。











その他の気になる質問

太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ

最新情報 太陽光発電♪最新NEWS
太陽光最新情報
太陽光発電の最新情報はこちらからどうぞ!住宅用、産業用の情報をしっかりキャッチできます♪
よくある質問 太陽光発電よくある質問
分からないことはここで解決
太陽光発電に関するよくある質問コーナーです。『余剰と売電はどっちがお得?』など、気になるギモンは見積もりの前に解決!
ソーラーローン ソーラーローン取扱い金融機関一覧
お得に発電設備を付ける
ソーラーローンを取り扱う全国の銀行信用金庫をご紹介しています。融資を上手に活用してお得に太陽光発電を設置しよう!
補助金検索 補助金の金額
補助金情報を確認
全国の自治体の補助金額・期限の確認はこちらから!補助金を利用することで見積もりから更にお得に太陽光発電を設置できます。
メーカー比較 太陽光発電メーカー比較
メーカー比較
太陽光発電のメーカーを、発電量、保障、変換効率から比較。複数メーカーの見積もり・価格比較を依頼する前にチェックしよう!
特集 太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ。自分に最適な施工販売会社の見つけ方、見積もり比較のメリットをご紹介!

全国の太陽光発電施工販売業者の見積もり価格を比較して最安値を選ぼう!

ページTOPへ