その他 パナソニックHITの発電量は?-土地付き・住宅用太陽光発電の見積もり・価格比較 – エコ発

その他

パナソニックHITの発電量は?

変換効率が高く、高熱にも強いパナソニックのHITシリーズは特に住宅用でシェアを伸ばしています。現在HIT233/240、HITハーフタイプ116/120が販売されています。HIT240シリーズは受注生産となっています。

産業用向けにはHIT233シリーズの他に、多結晶227/240/245シリーズが販売されています。

ここではパナソニックHITの発電量、エネピタによる発電シミュレーション、HITの特性などについてまとめています。

全国都市の発電量

パナソニックのホームページでは、札幌、仙台、東京、松本、名古屋、金沢、大阪、高松、広島、福岡、那覇の年間発電量のシミュレーションが公開されています。

※画像をクリックで拡大します

パナソニックHIT発電量全国シミュレーション

*発電量シミュレーション条件/太陽電池容量:4kWシステムにて換算、方位:真南、勾配:30°

○NEDO((独)新エネルギー・産業技術総合開発機構)/(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」(平成10年3月)の日射量データ(1961年から1990年の30年間の観測データを元に作成)を使用し、地域別年間予測発電量を算出しています。

○太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実使用時の出力(発電電力)は日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。

発電電力は最大でも次の損失により、太陽電池容量の70%~80%程度になります。
●太陽電池損失/温度補正係数 [HIT233/240シリーズの場合]3~5月及び9~11月:8.7%、6~8月:11.6%、12~2月:5.8%
●パワーコンディショナ(VBPC355)損失:5%
●その他損失(受光面の汚れ・配線・回路ロス):合計5%

○年間予測発電量は、各システムの容量、地域別日照条件、システムの各損失を考慮して、当社発電シミュレーションにより算出された(4kWシステムにて換算)年間発電量の見込みです。

当サイトで計算してみたところ、HITシリーズ4kWシステムの全国11都市の年間発電量の平均値は4,780kWhになりました。パナソニック公式サイトでは全国47都道府県の発電シミュレーションを行うことができます。ブログなどで発電量を公開されている方は、こちらのシミュレーションと比較した数値を公開している方もいらっしゃいます。

エネピタによる発電シミュレーション

パナソニックの光熱費シミュレーション『エネピタ』を使って発電量のシミュレーションを行なってみました。

今回は東京都在住、発電システムは4kW程度、方角は南、光熱費は電気代が月/10,000円、ガス代は月/5,000円でシミュレーションしてみました。

※画像をクリックで拡大します

enepita

この条件の場合、年間予測発電量は4,691kWh。光熱費の削減額は年間で約162,900円になるようです。現在の光熱費、導入後の光熱費も自動で計算してくれます。オール電化住宅にした場合のシミュレーションも行なってくれます。

※画像をクリックで拡大します

enepita2

HITの導入や、太陽光発電の導入をご検討されている方は、一度シミュレーションを行なってみるとよいかもしれません。節約できる額が『見える』ことで、現実的な計画を立てることができます。

HITの特性

発電ロスが少ない

hit1

パナソニックHITシリーズは高い発電効率が特徴です。単結晶シリコンに「アモルファスシリコン」を採用した「ハイブリッド構造」にすることで、従来の多結晶シリコン太陽電池と比べて発電ロスが少なくなっています。

低反射ガラスを採用(画像をクリックで拡大)

hit2

表面をピラミッド構造とすることで太陽光を効率よく吸収し、さらに反射を抑える低反射ガラスを採用することで出力のアップを実現しています。

熱に強い(画像をクリックで拡大)

hit3

25℃を100%とした場合、従来の結晶系モジュールの場合、温度が75℃に達すると最大出力の80%まで低下しますが、パナソニックのHITは同条件で85%程度の低下にとどまります。従来型結晶系と比べて温度上昇による出力低下が少なく、夏場の晴天時でも発電量の低下が少なくなっています。

まとめ

新しい技術を取り入れることで、モジュール変換効率と世界でもトップクラスの数値となっています。パワーコンディショナもパナソニック製品を使用しており、システム変換効率は17.95%で、こちらも世界トップクラスとなっています。

HTI製品はHITハーフタイプ116/120も販売しており、屋根の形状に合わせて多くのモジュールを載せることも可能になっています。実際の施工に関してもほとんどの屋根に対応していますが、設置予定の屋根には設置が可能かどうか必ず施工会社の担当者に確認するようにしましょう。











関連する記事

パナソニック製太陽光発電システムの見積もり依頼が可能な施工販売会社を探す

太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ

最新情報 太陽光発電♪最新NEWS
太陽光最新情報
太陽光発電の最新情報はこちらからどうぞ!住宅用、産業用の情報をしっかりキャッチできます♪
よくある質問 太陽光発電よくある質問
分からないことはここで解決
太陽光発電に関するよくある質問コーナーです。『余剰と売電はどっちがお得?』など、気になるギモンは見積もりの前に解決!
ソーラーローン ソーラーローン取扱い金融機関一覧
お得に発電設備を付ける
ソーラーローンを取り扱う全国の銀行信用金庫をご紹介しています。融資を上手に活用してお得に太陽光発電を設置しよう!
補助金検索 補助金の金額
補助金情報を確認
全国の自治体の補助金額・期限の確認はこちらから!補助金を利用することで見積もりから更にお得に太陽光発電を設置できます。
メーカー比較 太陽光発電メーカー比較
メーカー比較
太陽光発電のメーカーを、発電量、保障、変換効率から比較。複数メーカーの見積もり・価格比較を依頼する前にチェックしよう!
特集 太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ。自分に最適な施工販売会社の見つけ方、見積もり比較のメリットをご紹介!

全国の太陽光発電施工販売業者の見積もり価格を比較して最安値を選ぼう!

ページTOPへ