用語集 CIS・CIGS太陽電池-太陽光発電の見積もり・価格比較 – エコ発

用語集

CIS・CIGS太陽電池

CIS・CIGS系の太陽電池は化合物系薄膜太陽電池よも呼ばれ、原材料としてシリコンを使わない太陽電池です。化合物太陽電池、薄膜太陽電池とも呼ばれています。国内ではソーラーフロンティアがCIS太陽電池をホンダソルテックがCIGS太陽電池を使用しています。海外メーカーではアメリカのファーストソーラーがテルル化カドミウムを使った太陽電池モジュールを販売しています。
中国の再生可能エネルギー会社、漢能控股集団に買収されたドイツの太陽電池メーカー、Qセルズの子会社ソリブロも薄膜太陽電池を生産しています。

CIS・CIGSはそれぞれ原材料の頭文字をとっています。
C:Copper(銅)
I:Indium(インジウム)
S:Selenum(セレン)
G:Gallium(ガリウム)
CdTe:Cadmium Telluride(テルル化カドミウム)

数年ほど前までは発電効率の低さが指摘されることが多かった化合物系の太陽電池パネルですが、ソーラーフロンティアのCIS太陽電池は2013年の1月8日、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)との共同研究でカドミウムを含まない薄膜太陽電池のエネルギー変換効率としては世界最高となる19.7%を達成しています。CIGSタイプではスイス連邦材料科学技術研究所Empaの研究チームが20.4%の変換効率を達成しています。

結晶シリコン系太陽電池に比べて、化合物系の太陽電池は高温時の出力低下が少なく、影の影響も少ない傾向にあります。さらに太陽光に当たると出力が上がるという性質を持っています。ソーラーフロンティアのCIS太陽電池モジュールはソフトバンクエナジーの実証実験データでも好結果がでており、実質的な発電量は高いとみられています。

元々、結晶タイプと比べると価格は安い傾向にあるため、今後さらなる技術開発、量産体制が整えば一気にシェアを伸ばす可能性も考えられます。

太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ

最新情報 太陽光発電♪最新NEWS
太陽光最新情報
太陽光発電の最新情報はこちらからどうぞ!住宅用、産業用の情報をしっかりキャッチできます♪
よくある質問 太陽光発電よくある質問
分からないことはここで解決
太陽光発電に関するよくある質問コーナーです。『余剰と売電はどっちがお得?』など、気になるギモンは見積もりの前に解決!
ソーラーローン ソーラーローン取扱い金融機関一覧
お得に発電設備を付ける
ソーラーローンを取り扱う全国の銀行信用金庫をご紹介しています。融資を上手に活用してお得に太陽光発電を設置しよう!
補助金検索 補助金の金額
補助金情報を確認
全国の自治体の補助金額・期限の確認はこちらから!補助金を利用することで見積もりから更にお得に太陽光発電を設置できます。
メーカー比較 太陽光発電メーカー比較
メーカー比較
太陽光発電のメーカーを、発電量、保障、変換効率から比較。複数メーカーの見積もり・価格比較を依頼する前にチェックしよう!
特集 太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ。自分に最適な施工販売会社の見つけ方、見積もり比較のメリットをご紹介!

全国の太陽光発電施工販売業者の見積もり価格を比較して最安値を選ぼう!

ページTOPへ