37.8円の買取価格を適用させて、消費税5%で設置する2つの方法 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

37.8円の買取価格を適用させて、消費税5%で設置する2つの方法

公開日:2014/02/16 | 最終更新日:2021/08/30 | カテゴリ:太陽光発電の基礎知識

37.8円の買取価格を適用させて、消費税5%で設置する2つの方法

37.8円の買取価格を適用させて、消費税5%で設置する2つの方法

「太陽光価格2割下げ」「2年後に30円」などの内容が新聞やネット上でも取り沙汰されているので、焦っている方も多いかと思います。工事が年度をまたいでしまった場合は「消費税8%が適用」されるので、なんとか平成25年度内に設置したいという方も多いことでしょう。

ここでは、37.8円の買取価格を適用させて、消費税5%で設置する方法を2つご紹介します。100%の保証はできませんが、かなり確率は上がるはずです。

2013年内に工事業者を決めよう!

産業用太陽光発電の場合、工事の内容にもよりますが、50kW程度であれば工期は1~2ヶ月、大規模なものだとそれ以上に時間がかかります。見積もり価格を比較する期間や、工事業者やパネルを選定する時間を考慮すると、12月に業者と契約まで済ませておいてギリギリかと思われます。あくまで『信頼できる業者で見積もり内容に問題がなければ』という前提にはなりますが、ある程度業者の選定は急いだ方がいいでしょう。

土地がない場合は分譲用も

工事をするには土地が必要ですが、土地を持っていない方もいらっしゃるかと思います。ある程度まで絞り込んでいれば間に合うかもしれませんが、今から土地を探してとなると年度内に間に合わない可能性が高いです。その場合は『分譲太陽光発電』を検討してみてもよいでしょう。土地付きで販売されていて、面倒な手続きも必要なく、スグに売電事業を始められるメリットがあります。既に設置されているため、消費税の心配もありません。土地を持っていない場合は『分譲太陽光発電』も選択肢になるかと思います。
分譲太陽光発電のページへ

37.8円の買取価格を適用させて、消費税5%で設置したい方はこちら

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり