りそな銀行が日照補償付の住宅ローン「晴れたらいいね」を販売中 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

りそな銀行が日照補償付の住宅ローン「晴れたらいいね」を販売中

公開日:2013/12/05 | 最終更新日:2020/10/28 | カテゴリ:ニュース

太陽光発電システムの費用をまとめて借りれて、日照補償サービスが無料でついてきます。

りそな銀行「晴れたらいいね」

日照補償サービスとは・・・

1 お住まいの地域毎、住宅ローンお借入れ時期に応じて、基準日照時間を決定
2 1年間の日照時間の実績が、基準日照時間を下回ると1時間当たり100円を補償金としてお支払い

(例) <2013年9月に「晴れたらいいね」をご利用の東京都の物件を購入の方>

  • 基準日照時間は、1,750時間(2013年7月~ 9月に本商品ご利用の方の基準日照時間)
  • 2013年11月~2014年10月までの日照時間の実績が、1,700時間だったと想定
  • 基準に足りない、50時間×100円= 5,000円の補償金をお支払い
  • お客さま宛に、通知のうえ、返済口座にお振込致します
resona1

(注意)

  • 費用はりそな銀行が負担します。サービス提供期間はお借入れ後3年間です。
  • 補償金をお支払いできないケースについては、日照補償規定をご確認ください。

りそな銀行「晴れたらいいね」について

新築や中古住宅の購入時にはローンを利用することが一般的ですが、りそな銀行の住宅ローン「晴れたらいいね」では、太陽光発電システムの設置や蓄電池の費用もローンとまとめて借り入れることができます。さらにこちらの商品も魅力は、「日照補償サービス3年間無料」です。

地域ごと、借入時期に応じて設定された基準日照時間を下回った場合に、基準に足りない時間×100円を補償してくれる仕組みです。日照時間と売電額は密接に関わっています。日照時間は過去データを元に算出しているので、大きなズレはありませんが、こういった補償があることはユーザーにとって安心ですね。住宅ローンを組んで家の購入を予定されている方で、太陽光発電にも興味がある方は検討してもよいでしょう。

住宅ローン以外には、太陽光発電の設置費用に使えるソーラーローンや施工会社が提携クレジット会社と行っているローンもあります。予算は非常に大切なポイントなのでしっかりとした計画を立てることが重要です。

太陽光発電アドバイザーに無料で相談しよう!

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり