なぜ見積もり・価格比較が必要なの? - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

なぜ見積もり・価格比較が必要なの?

公開日:2020/08/31 | 最終更新日:2020/08/31 | カテゴリ:見積もり・価格比較に役立つコンテンツ

見積もり・価格比較の目的

見積もりを取ることは、ただ料金を安くすることだけが目的ではありません。太陽光発電は、メーカー、設置容量、予算によって、システムの概要が大きく変わってきます。施工方法によって料金が変わることもありますし、同じメーカーでも、発電量の違いや材料の違いで価格は異なります。自分に最適な太陽光発電システムを設置することが最大の目的となります。例えば同じメーカー・同じ保証内容であれば価格を比較対象にしてもよいでしょう。

『発電量を多くして売電額を増やしたい』『電気代を節約したい』『再生可能エネルギーに興味がある』もちろん『とにかく設置料金を抑えたい』という方もいることでしょう。設置する目的によって各自がそれぞれのシステムを設置することができます。

ただ、それだけ自由度が高いということは選択肢も多いため、迷ってしまうことも多いと思います。また、ユーザー側の知識が少ないのをいいことに、高額な料金で設置をおこなう悪徳な業者も後を絶ちません。そこで重要になってくるのが複数の業者から見積もりを取る相見積もりです。

複数の見積もりを取って価格を比較するメリット

複数の業者から見積書を取ることで、価格、回収年数、売電額を比較できるメリットがあります。全く同じメーカーで同じ施工方法であれば料金価格を比較するだけでよいと思います。ただ、特に希望するメーカーがない場合などは、A社が国内メーカー、B社は海外メーカーというように違う内容の見積もりが出てくることもあります。こういった場合は、年間の売電額、回収にかかる年数で比較するとよいでしょう。

太陽光発電は長期間利用して初期費用を回収することになります。最初にかかる金額だけでなく、10年、20年が経過した時にどのくらいの差が出ているのかを比較することで判断するのがよいでしょう。

見積もりは何社から取るのがベストか

だいたい3社から5社くらいから見積りを取る方が多いようです。業者から見積りを取るには必ず現地調査に来てもらう必要があります。業者とのやり取り、現地調査にかかる時間、見積り価格を比較検討することも考えると最大で5社程度にするのがよいでしょう。

もちろん金額が安くなるに越したことはないのですが、ただ価格だけで比較するのではなく、『信頼できる業者か』『保証の内容はしっかりしているか』『見積り金額は妥当か』なども考慮する必要があります。太陽光発電は設置して終わりではありません。長い期間つきあえる施工販売会社かどうか判断することも大切なことですね。

太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ記事

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり