太陽光発電の保守・点検・メンテナンス

太陽光発電の保守・点検・メンテナンス

メンテナンスフリーと言われていた太陽光発電ですが、定期的なメンテナンスを行うことで安心して長期的に利用することができます。

パネルのホットスポットや破損、パワーコンディショナ・接続箱・昇圧器の異常や架台のネジの緩みなど、太陽光発電には様々なトラブルが潜在化しています。

日々の発電量のチェックなど、自分でできる部分もありますが、詳細な点検はメンテナンス専門の業者に任せるのが安全です。

太陽光発電のメンテナンス業者をお探しの方は、是非エコ発をご活用ください

太陽光発電の定期的なメンテナンス

太陽光発電は4年に一回のメンテナンスが推奨されています。

パネルの汚れは、基本的には雨で洗い流されますが、鳥の糞やしつこい汚れはホットスポットになってパネルに異常をきたす可能性があるので、洗浄する必要があります。

パワーコンディショナーも定期点検が必要です。素人ではなかなか判断のつきにくい部分なので、専門の機材で調べてもらう必要があります。

緊急の対応が必要な場合

『まったく発電しない』『配線ケーブルが切れている』など、急な対応が必要な場合があります。

エコ発では全国の業者と提携しているので、スグに対応できる業者をご紹介いたします。

太陽光発電の保証・補償

パネル、パワコン、架台などの太陽光発電システムはメーカーの保証になります。保証期間内であれば無料で対応してくれることがほとんどですが、条件外の場合は有料となる場合もあります。

雨漏りなどの工事に関する保証は施工または販売した業者がおこないます。

故障は起こらないのが一番ですが、起こってしまった場合にどこまでが保証の範囲となるのかはしっかりと確認しておきましょう。

03-6455-1857
ページTOPへ