パワーコンディショナの寿命・耐用年数はどのくらいですか? - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

パワーコンディショナの寿命・耐用年数はどのくらいですか?

公開日:2013/03/23 | 最終更新日:2021/04/06 | カテゴリ:太陽光発電について

A.パワコンは高額な商品のため、気になっている方も多いでしょう。パワコンの寿命は10~15年というのが一般的です。

10年前後でコンデンサや半導体部分の寿命がきてしまうと言われているため、修理か交換が必要になるでしょう。 ただ、パワコン自体にはまだまだ改良の余地があると見られています。また、太陽光発電システムが急速に普及していることから、パワコンの価格が下がることも期待されます。

これまで、パワコンのメーカー保証は10年のものが多かったのですが。シャープは10kW未満の住宅用を対象にモジュール、架台、パワコンなどの周辺機器も15年間保証する「まるごと15年保証」を始めました。東芝は50kW未満の太陽光発電システムを対象にモジュール20年、パワコン15年の保証を始めています。各メーカーで保証期間を延長する動きが出てきています。

太陽光発電システムは長期間つきあっていく生産財です。モジュールやパワコンの性能だけでなく、保証期間や保守サービスも含めたトータル面で選択することも大切です。

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり