10kW以上の発電設備だと補助金はもらえないのですか? - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

10kW以上の発電設備だと補助金はもらえないのですか?

公開日:2013/05/21 | 最終更新日:2021/09/14 | カテゴリ:補助金について

10kW以上の発電設備だと補助金はもらえないのですか?

一口に補助金といっても、国、都道府県、市町村の3種類の補助金があります。自治体によって補助金がある・ない、金額の多い・少ないはありますが、住んでいる自治体から補助金が出ていれば、3ヶ所から受け取ることができます。

太陽光発電設置に関する国からの補助金は2014年以降支給されておらず、2021年も支給される見込みはないと考えてよいでしょう。

都道府県、市町村では補助金を用意している自治体も多く2021年も継続して支給はされると予想されますが、いずれも住宅用や10kWを上限としているところがほとんどとなるとみられます。 ただ、10kW以上の太陽光発電所でも自家消費の場合は補助金や減税などの税制優遇が受けられる場合もありますので、お住いの自治体の公式サイトをチェックするようにしましょう。

補助金支給が打ち切られる背景

国による補助金制度は太陽光発電システムを普及することを目的としていました。太陽光発電による売電価格や期間を定めた現行の固定価格買取制度は2012年に施行されましたが、当初は太陽光発電の設置を強力に促進するため、売電価格・買取価格を高く設定し、また補助金や優遇税制を数多く打ち出しました。

しかし年度を経て導入が進むにつれ、太陽光発電システムの価格や設置工事費用が効率化されることで下落し、それに伴い売電価格も低下、補助金も打ち切られることとなりました。ただ、これは裏返せばそれだけ太陽光発電を設置する価格・費用が大きく低下したということも意味しています。

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり