その他 経産省、認定を受けた事業者が1年以内に土地と設備を確保することを義務化へ-土地付き・住宅用太陽光発電の見積もり・価格比較 – エコ発

その他

設備認定の取り消しを発表したばかりの経済産業省ですが、来年度以降は設備認定の取得から一年以内に土地と設備を確保することを義務付ける方針のようです。

太陽光パネル値下がり待ちダメ…設備確保義務化

経済産業省は、太陽光で発電した電気の固定価格買い取り制度で、認定を受けた事業者が1年以内に土地と設備を確保することを義務付ける方針を固めた。

期限を守らない事業者の認定を取り消す。期限後に発電を始める場合は、再申請が必要になる。

高い価格で認定を受けた業者が、もうけが大きくなるように、太陽光パネルの価格が下がるまで発電を始めない例が多く、太陽光の普及を妨げていると判断した。

経産省は28日の有識者会議で、この案を示す。2014年度以降に申請した事業者が見直しの対象となる。

経産省は、認定を受けてから通常1年あれば、土地や設備を用意することができると判断した。ただ、今後の協議で、期限が1年よりさらに短くなる可能性もある。

出典:yahooニュース 読売新聞 太陽光パネル値下がり待ちダメ…設備確保義務化

期間は一年よりも短くなる可能性があるとのことですが、2014年度(平成25年度)以降に申請した業者が対象のようなので、2013年度(平成25年度)までに設備認定を受けた業者は対象外となるようです。

先日は認定を取り消し、今回は期限を設けることで、パネルの価格が下がるのを待つのは許さないという経産省の決意表明とも受け取れます。ただ、取り消しに関しては400kW以上の設備が対象でしたし、今回も2014年度以降の申請と、対象となる業者は限定的となっています。真面目に設置したい方が損しない仕組みを、どこまで構築できるかが今後の太陽光発電の普及のカギになってくるでしょう。

設備認定に関するご相談











太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ

最新情報 太陽光発電♪最新NEWS
太陽光最新情報
太陽光発電の最新情報はこちらからどうぞ!住宅用、産業用の情報をしっかりキャッチできます♪
よくある質問 太陽光発電よくある質問
分からないことはここで解決
太陽光発電に関するよくある質問コーナーです。『余剰と売電はどっちがお得?』など、気になるギモンは見積もりの前に解決!
ソーラーローン ソーラーローン取扱い金融機関一覧
お得に発電設備を付ける
ソーラーローンを取り扱う全国の銀行信用金庫をご紹介しています。融資を上手に活用してお得に太陽光発電を設置しよう!
補助金検索 補助金の金額
補助金情報を確認
全国の自治体の補助金額・期限の確認はこちらから!補助金を利用することで見積もりから更にお得に太陽光発電を設置できます。
メーカー比較 太陽光発電メーカー比較
メーカー比較
太陽光発電のメーカーを、発電量、保障、変換効率から比較。複数メーカーの見積もり・価格比較を依頼する前にチェックしよう!
特集 太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ。自分に最適な施工販売会社の見つけ方、見積もり比較のメリットをご紹介!

全国の太陽光発電施工販売業者の見積もり価格を比較して最安値を選ぼう!

ページTOPへ