分譲ソーラーでグリーン投資減税を利用できますか? - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

分譲ソーラーでグリーン投資減税を利用できますか?

公開日:2014/12/07 | 最終更新日:2021/09/14 | カテゴリ:売電・電気料金

分譲ソーラーでグリーン投資減税を利用できますか?

分譲ソーラーでグリーン投資減税を利用できますか?

グリーン投資減税は青色申告をしている個人・法人が対象となります。分譲ソーラーであるかどうかは問題ではありません。

グリーン投資減税は高効率な省エネ・低炭素設備や、再生可能エネルギー設備が対象になります。太陽光発電の場合は設備認定を取得した10kW以上の新しく購入した設備が対象となります。中古やリースなどの設備はグリーン投資減税の対象にならないため注意が必要です。

分譲ソーラーをご検討されている方は、問い合わせや見積もりの段階で、販売担当の方にグリーン投資減税についてサポートしてくれるのか確認してみてもよいでしょう。もちろん税金についてのお話なので、細かい部分までは答えられないかもしれませんが、「税務署に確認してください」の一言で済まされてしまっては、契約後のアフターサービスが少し心配になってしまいますね。どういった対応をしてくるかが判断材料の一つになるかもしれませんね。

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり