電力会社との接続検討費用が21万円かかるというのは本当ですか? - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

電力会社との接続検討費用が21万円かかるというのは本当ですか?

公開日:2013/03/23 | 最終更新日:2014/11/04 | カテゴリ:設置工事

電力会社との接続検討費用が21万円かかるというのは本当ですか?

A.50kW以上の高圧連係設備の場合、電力会社との接続検討費用として21万円が必要です。50kW未満であればこの費用は必要ありません。ただし接続検討の手続きは必要になります。こういった手続きは煩雑で分かりづらいものが多いですが、大抵の場合は施工会社や販売会社が代行してくれます。見積もりの段階でそういった手続きはどこまで行ってくれるのか確認しておくとよいでしょう。

接続検討費用・設置に関するお問い合わせはこちらから

この質問と関連する記事

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり