PID現象について教えてください - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

PID現象について教えてください

公開日:2013/03/23 | 最終更新日:2013/03/23 | カテゴリ:その他

PID現象について教えてください

A.PID現象はメガソーラーなどの大規模発電設備において、太陽電池モジュールの出力が低下してしまう現象のことです。高温多湿、高電圧での条件下で発生しやすく、高電圧による負荷によって、太陽電池セルとフレームなどの間で電流が漏れだして本来とは違う方向へと流れてしまいセルが損傷を起こし、モジュールの出力が著しく低下してしまうことをPID現象と呼んでいます。

PIDはメガソーラーで起こりうる現象のため、今のところ住宅用などの小規模な発電設備ではまず心配はないと言われています。

1500ボルトの高圧電流が主流のヨーロッパと比べて、600ボルトが主流の日本ではあまり起こらないと思われてきましたが、高温多湿という条件や、メガソーラーの導入と比例して1000ボルトの導入も増加傾向なので、今後日本でもPID現象が問題となる可能性はあります。

各メーカー毎に第三者機関による認証や、独自のテストによって対策を打ち出していますが、PID現象に対する統一された基準はないのが現状です。

PID現象はハッキリとした原因をつかみきれていないため、各メーカーは今後も対応が必要になってきます。ただ、メーカーによる努力によってPID問題はかなり沈静化しつつあります。

メガソーラーなどの大規模設備の設置を検討される方は事前にメーカーや施工業者の担当者とPID現象について話合いを持っておくと問題が起こったときに対処しやすくなります。

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり