太陽光発電の設置を予定している人の情報収集の方法は? - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

太陽光発電の設置を予定している人の情報収集の方法は?

公開日:2013/10/18 | 最終更新日:2013/12/21 | カテゴリ:その他

太陽光発電の設置を予定している人の情報収集の方法は?

前回に続き、市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニングが行った太陽光発電の設置に興味を持つユーザーへのアンケート結果から、今回は「設置を予定しているユーザーの情報収集の方法」について詳しく見ていきます。

太陽光発電の潜在ユーザーの情報収集方法

【調査対象】
「3年以内に既築住宅に購入を予定している」・・・200人をAグループ
「いずれ既築住宅に購入を検討するかもしれない」・・・200人をBグループ
として抽出し、分析。

【情報収集状況】
Aグループは、自主的に情報を収集している人々が過半数を占める・・・「インターネットの情報サイトを見るなど、自宅で調べられる範囲で情報収集している」56.5%。
Bグループは、自主的に情報を収集している人々は27%。65%強の人々は自主的に情報を集める段階に至っていない・・・「ニュースなどで太陽光発電システムのことを報道していたら見聞きするようにしているが、自分で調べるほどではない」34.5%、「これまで情報収集をしていないが、今後はしていきたい」31%。

本調査は、インターネットで20歳以上の男女13,634人を対象に「東日本大震災、それに伴う電力情勢が太陽光発電システムの購入検討状況にどのように影響を与えたか」を尋ねました。さらに、その回答結果などから、震災をきっかけに購入に肯定的に動き、今後購入するかもしれない人を「潜在ユーザー」とし、400名を抽出、「震災によって太陽光発電システムへの購入意向やイメージがどのように変わったか」「購入条件」などについて尋ねました。

出典:株式会社シード・プランニング プレスリリース

特に3年以内に既築住宅へ太陽光発電の設置を検討しているユーザーは積極的に情報収集を行なっています。「いずれ既築住宅に購入を検討するかもしれない」という方々も3割程度の方が情報収集を行なっています。

注目ポイントは、「インターネットの情報サイトを見るなど、自宅で調べられる範囲で情報収集している」という点です。やはりインターネットで太陽光発電に関する情報を探す方が多いようです。

インターネットでの情報収集は安全?

インターネットで太陽光発電について調べる場合も一定の注意が必要です。「ステマ」や「やらせ」という言葉が浸透しているように、広告誘導など、怪しげなサイトには注意する必要があります。

エコ発では太陽光発電アドバイザーの資格を持ったスタッフが太陽光発電の見積もり・比較に役立つコンテンツをご用意していますので、また太陽光発電アドバイザーへの相談も無料で承っております。よろしければご利用ください。

無料で太陽光発電の情報を得る

この質問と関連する記事

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり