富山市燃料電池自動車導入推進事業費補助金の公募開始について - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

富山市燃料電池自動車導入推進事業費補助金の公募開始について

都道府県市町村申請期間事業名
富山県 富山市 2021年02月01日~2021年03月31日 富山市燃料電池自動車導入推進事業費補助金
制度概要

趣旨

富山市では、走行時に二酸化炭素や有害な排気ガスを排出しない燃料電池自動車の導入推進を図ることで、地球温暖化及び大気汚染の防止並びに水素社会の実現に資することを目的として、燃料電池自動車を購入した個人及び法人等に対して、購入費用の一部を補助します。

補助対象事業

補助の対象とする事業は、補助対象となる燃料電池自動車を導入する事業であって、センター補助金の交付を受けるものとします。 ※センター補助金:経済産業大臣の定めた「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金交付要綱」に基づき交付される、一般社団法人次世代自動車振興センターが行う「クリーンエネルギー自動車等導入事業費補助金」をいう。
※富山県が実施する燃料電池自動車導入補助金を併せて受けることは可能です。

補助事業者

補助金の交付を受けることができる者は、補助事業を実施する個人、個人事業者、法人(国、独立行政法人、地方公共団体及び地方独立行政法人は除く。)又はリース事業者であって、以下のすべての要件に適合するものとします。

  1. 車両の初度登録時において、市内に1年以上住所又は事務所又は事業所を有すること。
  2. 市税を滞納していないこと。
  3. 暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有しないこと。

※リース事業者が補助事業者となるには、(1)~(3)のすべての要件に適合する者とリース契約等を締結することが必要です。

補助対象自動車

補助の対象となる燃料電池自動車は、以下のすべての要件に適合する必要があります。

  1. 令和2年2月22日~令和3年2月19日に初度登録が行われた自動車であること。ただし、令和2年度補正予算の成立により、令和2年度センター補助金の申請対象となる車両の初度登録期間が延長された場合は変更する場合があります。
  2. 自動車検査証における使用の本拠の位置及び所有者(所有権留保付ローンによる購入又は申請者がリース事業者の場合にあっては、使用者)の住所が富山市内にあること。
  3. 自動車検査証の自家用・事業用別の欄が「自家用」であること。
  4. 申請者がリース事業者である場合、使用者とリース契約(原則リース契約期間が4年以上であるもの。)を締結している車両であり、月々のリース料金について、国及び県、市からの補助金の額に応じた割合を通常のリース料金から減額して設定すること。
  5. 自動車販売業者が販売促進活動(展示、試乗等)に使用する車両ではないこと。
  6. 自動車販売業者への購入代金全額の支払いが完了しているもの。

申請方法

公募要領及び交付要綱をご参照の上、申請時に提出する書類を富山市環境政策課へ郵送または持参にて、提出してください。

必要書類
  1. 交付申請兼実績報告書(様式第1号)
  2. 交付請求書(様式第3号)
  3. センター補助金の交付申請書及び添付書類一式(写し)
  4. センター補助金の交付決定通知書兼補助金の額の確定通知書(写し)
  5. 契約書又は請求書(写し)
  6. リース契約書(写し)
  7. 領収書(写し)
  8. 導入した補助対象自動車の自動車検査証(写し)
  9. 富山市納税証明書《原本》
  10. 住民票の写し《原本》
  11. 商業登記簿の全部事項証明書(履歴事項証明書又は現在事項証明書)《原本》
  12. 貸与料金の算定根拠明細書(様式第4号)
  13. その他市長が必要と認める書類
受けられる補助金

補助額等

燃料電池自動車1台につき定額50万円
補助件数 2件

問い合わせ先

富山市環境部環境政策課
TEL: 076-443-2053
https://www.city.toyama.toyama.jp/kankyobu/kankyoseisakuka/ondankataisakukikaku/nenryoudentizidousyahozyo1.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり