アパート新築助成制度(令和元年度から令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

アパート新築助成制度(令和元年度から令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
北海道 樺戸郡新十津川町 2021年04月01日~2022年01月31日 アパート新築助成制度(令和元年度から令和3年度)
制度概要

アパート新築助成制度の概要

アパート建設に対して1棟あたり最大1000万円を助成

自然環境豊かな新十津川町は、とても生活しやすい町です。しかし、町内に住みたいけれども住む家が見つからないために、仕方なく他の町で生活している人たちがたくさんいます。そこで、単身者や若い夫婦世帯が住む場所を広く用意し、新十津川町に住んでくれる人をもっと増やしていくために、町内にアパートを建設する方に対して助成を行っています。アパートの建設を検討している方は、ぜひご活用ください。

住宅の条件

1.1棟当たり3戸以上の集合住宅
2.1戸当たりの専用面積が25~65平方メートル
3.1戸当たり1台分以上の駐車場
4.各戸に玄関、トイレ、浴室、台所を設置
5.組立式仮設住宅でないこと

交付対象者

次の両方の条件を満たす方です。

1.令和4年1月31日までに、町の都市計画区域内にアパートを新築し、表題登記を完了した方
2.町税を滞納していない方

受けられる補助金

助成内容

工事契約の全てを町内に営業所のある建設業者と締結
  • 1戸当たり100万円を助成
  • 1棟当たり1000万円を限度に助成
上記以外
  • 1戸当たり60万円を助成
  • 1棟当たり600万円を限度に助成
さらに
  • 新築アパートに太陽光発電システムや燃料電池発電システムなど、新エネルギーを利用する設備を設置した場合は、200万円を上限として、設置費用の3分の1を助成
問い合わせ先

総務課企画調整グループ
TEL: 0125-76-2131
http://www.town.shintotsukawa.lg.jp/hotnews/detail/00000103.html

備考

その他

助成を受けた方は、交付を受けた日から10年間は、アパートを住宅として管理しなければなりません。住宅以外の使い方をしたり、取り壊してはいけません。

補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり