令和3年度電気自動車充給電設備(V2H)設置費補助金のご案内 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度電気自動車充給電設備(V2H)設置費補助金のご案内

都道府県市町村申請期間事業名
埼玉県 熊谷市 2021年04月01日~2022年03月31日 令和3年度電気自動車充給電設備(V2H)設置費補助金のご案内
制度概要

熊谷市では、省エネルギー対策および地球温暖化対策推進のため、市内の住宅に電気自動車充給電設備(V2H)を設置した人に、「まち元気」熊谷市商品券で補助金を交付します。電気自動車充給電設備(V2H)は、太陽光発電システム等で発電した電気を電気自動車へ充電したり、夜間や災害時等に電気自動車を電源にして家庭等で電気が使えるようにする設備です。この機会に、太陽光発電システム等で発電した電気の自家消費と電気自動車の有効活用を考えてみませんか。

補助金を受けることができる人(交付要件)

補助金を受けるには、次の要件を満たしている必要があります。

  1. 市内の住宅(住民基本台帳の登録地であること)に未使用の電気自動車充給電設備を設置したものであること。ただし、申請者が設置する住宅の単独所有者でない場合は、当該住宅の全所有者の同意を得ていること。
  2. 設置年月日が令和2年4月1日から令和3年3月31日までであること。
  3. 電気自動車充給電設備を設置した建築物および建築物の敷地等に建築基準法、都市計画法等の違反がないこと。
  4. 補助金の交付申請時において、市税の滞納がないこと。
  5. 電気自動車充給電設備を管理年数(6年)以上使用すること
  6. 市が協力を求めた場合、設置した電気自動車充給電設備の運転データを提供できること。

※なお、本補助金の交付は1世帯1回限りです。

補助の対象になる経費

補助の対象になる経費は、次の経費(消費税および地方消費税を除く)の合計額とします。

  1. 電気自動車充給電設備を構成する機器の購入費
  2. 電気自動車充給電設備の設置に係る工事費

補助対象機種

電気自動車からの電力を、分電盤を通じて建築物の電力として使用するために必要な機能を有するものであること。一般社団法人次世代自動車振興センターの「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の補助対象機器、またはそれと同等であると市長が認めるもの。

受けられる補助金

補助金額

補助対象経費の100分の5の金額(1,000円未満切捨)。ただし上限は50,000円とする。
いずれも「まち元気」熊谷市商品券で交付します。(商品券の有効期限は、令和3年12月31日までです。)

問い合わせ先

環境政策課環境政策係(江南庁舎)
TEL: 048-536-1547
https://www.city.kumagaya.lg.jp/about/soshiki/kankyo/kankyoseisaku/kankyoseisakuhojo/03V2H.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり