坂戸市住宅用省エネルギー機器設置費補助金(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

坂戸市住宅用省エネルギー機器設置費補助金(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
埼玉県 坂戸市 2021年04月01日~2022年03月31日 坂戸市住宅用省エネルギー機器設置費補助金(令和3年度)
制度概要

地球温暖化の防止及び災害時にも強い電力源の分散型社会の構築のため、自らが居住する住宅に再生可能エネルギー機器・省エネルギー機器を設置する方を対象に予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象機器・要件

住宅用太陽光発電システム
  • 余剰電力を電力会社に売電できるように電線に連結をしていること。
  • 電力会社と電灯契約を締結していること。
  • 未使用品であること。(中古品は対象外)
  • 住宅の屋根等への設置に適しているものであること。
家庭用燃料電池(エネファーム)
  • 発電出力が1.5キロワット未満であること。
  • 総合効率が低位発熱量基準(LHV基準)で80%以上であること。
  • 発電ユニットの排熱を回収する貯湯ユニットの貯湯タンクの容量が20リットル以上であること。
  • 未使用品であること。(中古品は対象外)
定置用リチウムイオン蓄電池
  • 国の定置用リチウムイオン蓄電池に係る補助事業の補助対象となる機器であること。
  • 蓄電池の容量が1キロワットアワー以上であること。
  • 未使用品であること(中古品は対象外)

補助対象となる方(下記項目すべてに該当する方)

次の1、2いずれかの方

  1. 自ら居住している住宅(既存の住宅)、または居住しようとする市内の住宅(新築住宅)に補助対象機器を設置する方。
  2. 自らが居住するために補助対象機器が設置された市内に存する住宅(以下「対象建売住宅等」という。)を購入する方。

※一の建築物を複数の用途に使用する場合は、当該建築物の延べ面積の過半を住宅の用途に供するものに限る。
※1住宅につき1回限りで、過去に補助を受けた住宅への増設は補助対象外

  • 過年度の市税を滞納していない方。
    ※市税とは、「市民税」、「固定資産税」、「都市計画税」、「軽自動車税」、「国民健康保険税」
  • 当該年度の3月10日までに、完了報告書及び請求書の提出が可能な方。
受けられる補助金

補助金の額

住宅用太陽光発電システム

50,000円(うち20,000円は商品券で交付)

家庭用燃料電池(エネファーム)

50,000円(うち20,000円は商品券で交付)

定置用リチウムイオン蓄電池

10,000円/kWh(うち4,000円は商品券で交付)
※上限50,000円(うち20,000円は商品券で交付)

※商品券は坂戸市商工会で発行する「さかど街おこし応援券」となります。

商品券取扱店(坂戸市商工会ホームページ)<外部リンク>

※商品券の使用期限は発行日より6ヶ月となります。

問い合わせ先

環境政策課企画調整係
TEL: 049-283-1331
https://www.city.sakado.lg.jp/soshiki/20/8841.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり