住宅環境改善及び空き家活用促進補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

住宅環境改善及び空き家活用促進補助金

都道府県市町村申請期間事業名
埼玉県 秩父郡横瀬町 2021年04月01日~2022年03月31日 住宅環境改善及び空き家活用促進補助金
制度概要

横瀬町では、町民の居住環境の向上、クリーンエネルギーの普及及び空き家の有効活用の促進するために、住宅の修繕、改修工事など(リフォーム)や省エネルギー改修を行う方を対象に、補助金を交付しています。

対象建築物

自己の居住のために使用している一戸建ての住宅及び併用住宅
空き家(以下の条件あり)

  • 工事完了後1年以内に自らが居住若しくは事業を開始する
  • 工事完了後1年以内に第三者の居住のために貸し出す

対象者

  • 上記対象建物を所有している個人
  • 町税の滞納がない者(町外に居住している者は、居住地の市区町村の税を滞納していないこと)
  • 町で実施している他の補助制度を受けていないこと
  • 過去にこの補助金の交付を受けていない者
  • 過去に家庭用LED照明補助金の交付金を受けていないこと(LED照明補助金の場合)

補助対象の工事と補助金額

補助対象の工事一覧

申請について

補助金の交付を受けようとする場合は、リフォーム及び省エネルギー改修の着手前に申請が必要です。

申請に必要なもの
  1. 横瀬町住宅環境改善及び空き家活用促進補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 見積書の写し
  3. 施工前の現場写真
  4. 施工箇所の分かる平面図、配置図等
  5. 秩父材使用量計算書(様式第3号)(秩父材を使用した工事の場合)
  6. 取得した年月日が分かる書類、空き家であることが確認できる書類(登記事項証明書、契約書等)(空き家の場合)
  7. 省エネルギー改修補助金事業計画書(様式第4号)(省エネルギー改修の場合)
  8. 対象機器等の仕様書またはカタログの写し
  9. LED照明の購入者氏名、購入年月日、購入機種、購入数量、購入金額、販売者名が記載された領収書(レシートを含む)の原本(LED照明補助金の場合)
リフォーム工事が終わったら

完了報告書の提出をお願いします。

受けられる補助金

【住宅リフォーム】
①住宅1戸につき、リフォームに要した費用額の1/10、10万円を限度
②補助対象工事に加え、秩父産木材を利用1㎡あたり3,000円を加算。上限20万円
③横瀬町の入札参加資格者・小規模事業者登録事業者による工事の場合は、5万円を加算。

【省エネルギー】
太陽光発電システム、1kW当たり1.5万円 上限5万円
蓄電システム、設置に要した費用(消費税を除く)額の1/10、上限5万円
電気ヒートポンプ給湯機(エコキュート)、設置費用額の1/10、上限5万円
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、設置費用額の1/10、上限5万円
潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)、設置費用額の1/10、上限2万円
地中熱利用システム、設置費用額の1/10、上限20万円
HEMS(エネルギー管理システム)、設置費用額の1/10、上限1万円
LED照明、費用の1/2で、限度額は5,000円(商品券で交付)
断熱工事、工事費の1/5 上限20万円

問い合わせ先

【1階】振 興 課(5番窓口) 
TEL: 0494-25-0114
https://www.town.yokoze.saitama.jp/kurashi/teate/1032

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり