令和3年度狭山市クリーンエネルギー推進補助制度 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度狭山市クリーンエネルギー推進補助制度

都道府県市町村申請期間事業名
埼玉県 狭山市 2021年04月16日~2022年03月31日 令和3年度狭山市クリーンエネルギー推進補助制度
制度概要

「狭山市住宅用省エネルギーシステム設置費補助制度」は、令和3年度より「狭山市クリーンエネルギー推進補助制度」として実施します。補助対象システムや要件等に変更点がありますので、内容をご確認の上、お申し込みください。

申請資格

  1. 自ら居住する市内の住宅に下記のシステムを設置する方、または市内在住で、使用の本拠が市内であり、新車の電気自動車・燃料電池自動車を購入する方(リース契約除く)
  2. 市税を滞納していない方
  3. 2022年3月20日までに工事または納車を完了したうえで、補助金実績報告書を提出できる方

予算額

700万円
内訳
電気・燃料電池自動車 100万円
その他システム 600万円
※先着順で受付を行い、12月末時点で各予算に残額がある場合は、システム毎の予算枠を外して募集します。

補助対象となる経費の範囲

システムの購入費用及び設置工事に要する費用、自動車においては購入に係る代金の合計額

受けられる補助金
  • 太陽光発電システム40,000円
    太陽電池容量が1キロワット以上のもので、電力会社と電力需給契約を締結していること
  • 太陽熱利用システム(自然循環型)10,000円
    一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品の認定を受けたものであること
  • 太陽熱利用システム(強制循環型)20,000円
    一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品の認定を受けたものであること
  • 定置用リチウムイオン蓄電池50,000円
    蓄電池容量が1キロワットアワー以上で、太陽光発電システム等と接続し、同システムが発電する電力を充放電できること
  • 地中熱利用システム100,000円
    年間エネルギー効率(当該システムにより1年間に供給される熱量を当該システムが1年間に消費する電力量で除して得た数値)が3.0以上であること
  • 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)10,000円
    家庭の電気の使用量や発電量をモニター画面で確認できる機器で、通信規格エコーネットライト(ECHONET Lite)を搭載していること
  • 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)50,000円
    定格運転時の発電出力が0.5キロワット以上あり、低位発熱量基準の総合効率が80パーセント以上で貯湯容量が50リットル以上のタンクを有し、燃料電池ユニット部の排熱を蓄えられること
  • 電気自動車等充給電システム(V2H)30,000円
    電気自動車等から住宅に電力を供給する機能を有し、国の実施する補助事業の対象となる機器又はこれと同等の機器であること
  • 電気自動車(EV)100,000円
    一般社団法人次世代自動車振興センターが実施するクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の補助対象機器として登録されている4輪以上の電気自動車であること
  • 燃料電池自動車(FCV)100,000円
    一般社団法人次世代自動車振興センターが実施するクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の補助対象機器として登録されている4輪以上の燃料電池自動車であること

(注釈)上記システム・自動車は、すべて新規未使用のものに限ります。

問い合わせ先

狭山市 環境経済部 環境課
TEL: 04-2953-1111
https://www.city.sayama.saitama.jp/kurashi/ecopet/jyosei/hozyoseido.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり