君津市住宅用省エネルギー設備等設置補助金(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

君津市住宅用省エネルギー設備等設置補助金(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
千葉県 君津市 2021年04月01日~2022年03月31日 君津市住宅用省エネルギー設備等設置補助金(令和3年度)
制度概要

君津市では、家庭における地球温暖化対策の推進を図るため、住宅用省エネルギー設備等を設置する方に対し、予算の範囲内において、設置費の一部を補助します。

補助対象設備

以下に掲げるもののうち、未使用品を補助対象設備とします。

住宅用太陽光発電システム

以下のすべてに該当するもの。

  1. 太陽電池の最大出力の合計値又はパワーコンディショナーの定格出力の合計値が10Kw未満であるもの。
  2. 定置用リチウムイオン蓄電システム又はエネルギー管理システム(Hems)のうち、いずれかの設備が併設されるもの。
  3. 建築工事が完了している住宅に設置するもの。(住宅の建築と同時に設置される場合は補助の対象外となりますのでご注意ください。)
  4. 電気事業者と特定契約を締結し、連系した低圧配電線に余剰の電気が逆流するもの。
  5. 太陽電池の出力状況等により、起動及び停止等に関して全自動運転を行うもの。
  6. 太陽電池モジュールが、次のいずれかの規格等に適合していること。

ア 国際電気標準会議の規格又は日本産業規格に適合しているものであること。
イ 一般財団法人電気安全環境研究所の認証を受けているものであること。
ウ 一般社団法人太陽光発電協会において設備認定に係る型式登録がされているもの。

※ エネルギー管理システム(Hems)とは
電気の「使う」「ためる」「買う」を賢くコントロールできるシステムのことです。住宅用太陽光発電システムの補助を受けるためにHemsを併設する場合は、以下の要件を全て満たしていなければなりません。

  1. 住宅全体の電力使用量等を専用モニター又は周辺機器等により表示できること。
  2. 補助対象設備や電気機器に対して、自動制御や遠隔操作等、電力使用を調整する機能を有していること。
  3. 機器の制御に係る装置が一般社団法人エコーネットコンソーシアムの定める「Echonet Lite」規格の認証を取得しているものであること。

家庭用燃料電池システム

国が実施する補助事業の対象機器として、一般社団法人燃料電池普及促進協会が指定したもの。

定置用リチウムイオン蓄電システム

以下のすべてに該当するもの。

  1. 国が実施する補助事業の対象機器として、一般社団法人環境共創イニシアチブが登録したもの。
  2. 実績報告書を提出する日までに住宅用太陽光発電システムが設置されていること。

補助対象者

以下の項目すべてに該当する方を対象とします。

  1. 補助対象設備を設置し、かつ、設置年度の2月末までに設置完了報告をできること。
  2. 申請者が補助対象設備を購入し工事費を支払うこと。
  3. 補助対象設備を設置した住宅に、申請者が居住していること。
  4. 申請者以外に住宅の所有者がいる場合は、全ての所有者から承諾を得ていること。
  5. 補助対象設備を設置しようとする住宅(貸家・共同住宅を除く)において、同一世帯内で過去に同種の設備に係る補助金の交付を受けていない方
  6. 市内に住所を有する方(市外から転入の場合は、実績報告書を提出するまでに住民登録をする方)
  7. 申請者及びその同一世帯の者に市税の滞納がない方(市外からの転入の場合は、現在の住所地における市町村民税の滞納がない方)
  8. 自身が住むために所有し、若しくは建築した住宅に補助対象設備を設置し、又は住宅を販売する事業者等により補助対象設備があらかじめ設置された住宅を自身が住むために取得しようとする方(住宅用太陽光発電システムは、自身が住んでいる住宅に設置する場合に限ります。)
受けられる補助金

住宅用太陽光発電システム…太陽電池の最大出力(kw表示とする)に、1kw当たり20,000円を乗じた金額。上限90,000円(4.5kw相当分)
家庭用燃料電池システム…上限50,000円
定置用リチウムイオン蓄電システム…上限100,000円

問い合わせ先

君津市 環境保全課
TEL: 0439-56-1243
https://www.city.kimitsu.lg.jp/soshiki/16/7041.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり