令和3年度住宅用新エネルギー機器等(太陽光発電等)普及促進補助金について - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度住宅用新エネルギー機器等(太陽光発電等)普及促進補助金について

都道府県市町村申請期間事業名
東京都 小金井市 2021年04月01日~2022年03月18日 令和3年度住宅用新エネルギー機器等(太陽光発電等)普及促進補助金について
制度概要

地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出を削減するため、住宅用新エネルギー機器を設置し、利用している方に、予算の範囲内で補助します。
今年度の補助対象機器は、燃料電池、太陽光発電システム、蓄電システム、太陽熱温水器、太陽熱ソーラーシステム、断熱窓です。詳細は、下記補助金交付要綱等をご覧ください。

(昨年度からの変更点)
(1) 補助対象機器及び設置期間について、以下のとおり変更しました。

住宅用燃料電池コージェネレーションシステム

令和2年4月1日から令和4年3月18日まで

住宅用太陽光発電システム

令和2年4月1日から令和4年3月18日まで

住宅用蓄電システム

令和2年4月1日から令和4年3月18日まで

住宅用太陽熱温水器

令和2年4月1日から令和4年3月18日まで

住宅用太陽熱ソーラーシステム

令和2年4月1日から令和4年3月18日まで

断熱窓

令和3年4月1日から令和4年3月18日まで

備考1 補助対象機器が設置された住宅を購入した方は対象になりませんので、ご注意ください。
備考2 太陽熱温水器と太陽熱ソーラーシステムの申請については、両方とも設置して同年度中に申請することはできません。また、4月に太陽光パネルを設置し、12月にさらに別の型式の太陽光パネルを設置した場合など、同じ補助対象機器に対する申請も、同一年度中は再度申請できませんので、ご注意ください。
備考3 太陽光発電システムについては、10キロワット未満のものに限ります。
備考4 交付決定通知書とともにアンケートを送付させていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。なお、アンケートはホームページからもダウンロードできるようになっておりますので、紛失などの際には、ご利用くださいますよう併せてお願いいたします。

申請日は、「令和4年3月18日(金曜)まで」としました。
(注記:令和4年3月18日(金曜)までの間でも、予算がなくなり次第、受付終了となります。その際は、ホームページでお知らせいたします。)
(3) 補助対象機器に「断熱窓」を追加しました。
(注記:新たに様式4のご提出が必要となります。)
(4) 請求兼申請様式(様式1)については、上記(3)の追加により一部変更しました。

受けられる補助金
問い合わせ先

環境政策課環境係
TEL: 042-387-9817
http://www.city.koganei.lg.jp/kurashi/473/ecology/D040101020140331ene.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり