令和3年度芦屋町住宅用太陽光発電システム設置費補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度芦屋町住宅用太陽光発電システム設置費補助金

都道府県市町村申請期間事業名
福岡県 遠賀郡芦屋町 2021年04月01日~2022年03月31日 令和3年度芦屋町住宅用太陽光発電システム設置費補助金
制度概要

芦屋町では地球温暖化防止対策の一環として、町民の新エネルギー利用の促進をはかるため、住宅用太陽光発電システムを設置する方を対象に設置費用の一部を補助する制度を実施しています。以下の要件をご確認のうえ申請してください。申請時期:電力会社との余剰電力の受給契約後

交付条件

  1. 町内の自ら居住する住宅(店舗などとの併用を含む)にシステムを設置した個人、またはあらかじめ未使用の太陽光発電システムが設置された住宅を自ら居住する目的で購入した個人
  2. 交付対象システム設置に伴う電力会社との余剰電力の受給契約の締結から1年以内であること
  3. 町税など(芦屋町に納入すべき税金や料金)を滞納していないこと
  4. この制度による補助金の交付を受けていないこと
  5. 暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有するものでないこと

交付対象システム

  1. 住宅の屋根などへの設置に適した形状で、低圧配電線と逆潮流有りで連係するものであること
  2. システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値(小数点以下2位未満の端数は切り捨て)が、10キロワット未満であるものであること(増設などの場合においては、増設後の最大出力が10キロワット未満であるものであること)
  3. 次に掲げる性能を満たし、一定の品質・性能が一定期間確保されているものであること
    (1)太陽電池モジュールが日本工業規格に基づく試験により認証を受けているもの、または同等以上の品質および性能が確認されているものであること
    (2)太陽電池モジュールの公称最大出力の80%以上の出力が太陽電池メーカーによって出荷後10年以上保証されているものであること
  4. 設置前において、使用に供されたものでないこと
  5. 電力会社と余剰電力の受給契約を締結できるものであること
受けられる補助金

補助金額

太陽光発電システムの公称最大出力値1キロワットあたり2万円(上限8万円)

※1キロワット未満の端数があるときは、小数点以下第2位未満は切り捨て

問い合わせ先

遠賀郡芦屋町 環境・公園係
TEL: 093-223-3538
https://www.town.ashiya.lg.jp/soshiki/7/1205.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり