えがおポイント制度 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

えがおポイント制度

都道府県市町村申請期間事業名
長野県 駒ヶ根市 2021年04月01日~2021年03月31日 えがおポイント制度
制度概要

えがおポイントとは

市では、市民一人一人に無理なく楽しく、エコ活動や健康づくり活動に参加したり、関わったりしていただくための仕組みとして、「えがおポイント」事業を実施しています。
対象になるいろいろな活動に参加するとポイント補助チケットがもらえ、ポイントを「つれてってカード」に入力することで、お買い物などにご利用いただけます。

えがおポイントの取得方法

環境美化活動や、環境に配慮した行動などのエコ事業や健康づくり活動、健康に関するセミナー・講演会などのいきいき事業に参加した方には、その主催者がえがおポイントを交付します。
ポイントは「補助チケット」でお渡ししますので、それを「ポイント入力店舗」に持って行き、つれてってカードに入力してもらいます。

令和2年度 エコ事業(市がエコ活動に対して交付する事業)

自然エネルギー設備を導入された方に「えがおポイント」を発行

対象

市内に住所がある個人

対象となる設備

自然エネルギーを利用し、発電・熱利用をするための住宅用設備
(例)太陽光発電、風力発電、小水力発電、地熱(地中熱)発電、太陽熱や地熱(地中熱)等を利用した暖房または給湯設備、蓄電池、非常用ソーラー、ペレットストーブ、薪ストーブなど
(注意)令和2年4月1日以降購入分が対象です。

ポイント数

5,000ポイント(5,000円分のお買い物に利用できます。)
発行予定は20件
先着順で発行し、予定数に達し次第、終了となります。

ポイント発行に必要なもの

  1. 設備を購入した領収書の原本
  2. 免許証、健康保険証などの住所・氏名を証明できるもの
  3. つれてってカード(お持ちでない方はカードの新規発行もできます。)

申請書に必要事項を記入し、上記の1~3を持参のうえ、生活環境課窓口で手続きをしてください。

対象者

活動に参加されれば誰でももらうことができますが、えがおポイントを利用するためには「つれてってカード」または「つれてってカードの機能が搭載された住民基本台帳カード」が必要です。

ポイントの利用方法

貯まったポイントは1ポイント1円として、つれてってカード加盟店での買い物や、行政手数料の支払いなどに使うことができます。お支払いの際、「えがおポイントで」とお伝えください。
(注意)いーなちゃんカード加盟店でのえがおポイントの利用はできません。

補助チケット・ポイントの有効期限

補助チケットの有効期限は6カ月です。期限内にカードへ入力してください。
カードに貯まったえがおポイントは、10年間ご利用がないと失効します。

企業や団体でえがおポイント事業を実施してみませんか

えがおポイントは貯めて使うだけでなく、企業や団体の皆さんが実施するエコ活動や健康づくり活動を進めるために交付する立場となり、利用することができます。
対象事業を随時募集していますので、詳しくは、えがおポイント事務局(こまがね市民活動支援センター「ぱとな」)へお問い合わせください。

受けられる補助金
問い合わせ先

生活環境課 環境保全係
TEL: 0265-83-2111(代表)
https://www.city.komagane.nagano.jp/gyosei/kurashi_tetsuzuki/kankyo_eisei/egaopoint/2301.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり