令和3年度倉敷市次世代エコハウス整備促進補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度倉敷市次世代エコハウス整備促進補助金

都道府県市町村申請期間事業名
岡山県 倉敷市 2021年04月01日~2022年03月31日 令和3年度倉敷市次世代エコハウス整備促進補助金
制度概要

市内における住まいの低炭素化を促進するため、本市の気候風土に合った省エネルギー・低炭素型の住宅を建築する計画に対して市が認定を行います。認定には、「最先端の住宅環境技術」を備え、太陽エネルギーや森林資源などの「地域の環境資源」を積極的に活用していることが求められます。認定を受けた住宅を建築する場合、補助金の交付を受けることができます。

制度の概要とメリット

  • これからの倉敷市にふさわしい低炭素住宅として、地域の温暖化対策に貢献できます。
  • 少ない光熱費で生活することができます。
  • 「倉敷市次世代エコハウス補助金」の15万円を受け取ることができます。
  • 建売事業者の方においては、販売時に認定マークを使用することができます。
  •  低炭素建築物の認定を受けると、一般住宅に比べて住宅ローン減税の拡大、   登録免許税の引き下げがあります。

対象者

以下のすべての要件を満たしている方

  1. 倉敷市次世代エコハウス認定を受けた住宅を建築又は譲受する方
  2. 市税の滞納のない方
受けられる補助金

補助金額

一戸当たり 15万円

問い合わせ先

地球温暖化対策室
TEL: 086-426-3394
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/24225.htm

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり