令和3年度大田市太陽光発電導入促進事業費補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度大田市太陽光発電導入促進事業費補助金

都道府県市町村申請期間事業名
島根県 大田市 2021年04月01日~2022年03月31日 令和3年度大田市太陽光発電導入促進事業費補助金
制度概要

太陽の光から電気を作り出す太陽光発電は、地球温暖化の原因の一つと言われる二酸化炭素を排出しないクリーンな代替エネルギーとして期待されています。大田市では太陽光発電システム及び蓄電池設備を設置される方に対してその経費の一部を助成し普及促進を図ります。

対象者

次の1~4のすべてに該当する個人。

  1. 次の(1)又は(2)のいずれかに太陽光発電システムを設置。
    (1)市内に自ら所有(所有者の承諾を受けた方も含む)し、居住する住宅 (新築、既築共に可)に設置。=住宅用
    (2)共同部分で使用するために市内の賃貸集合住宅(個人所有に限る)に設置。 =賃貸集合住宅用
  2. 市税等の滞納がない。
  3. 事業完了日から60日以内または令和4年2月28日のいずれか早い日まで に実績報告ができる。
  4. 同一年度内にこの補助金の交付を受けていない。
    ※蓄電池設備を設置する場合は太陽光発電システムと同時に設置する者

対象となるシステム

太陽光発電システム

次の条件のすべてに該当するシステムです。

  1. 太陽電池の最大出力の合計値もしくはパワーコンディショナの定格出力の合計値が10kW未満である。
  2. 余った電力を電力会社に売電できるように連系しており、余剰電力の受給契約が結ばれている。
  3. 電力会社と電灯契約を締結している。
  4. 未使用(中古品でない)である。
  5. 市内業者との請負契約かつ施工により設置するもの。
蓄電池設備

次の条件のすべてに該当するシステムです。

  1. 蓄電容量が1.0kWh以上のリチウムイオン蓄電池部及び電力変換装置を備えている。
  2. 太陽光発電により発電した電力又は夜間電力を繰り返し蓄え、停電時や電力需要ピーク時等に必要に応じて電気を活用することができるものである。
  3. 未使用(中古品でない)である。
  4. 市内業者との請負契約かつ施工により設置するもの。
受けられる補助金

太陽光発電システム…1万円/kw、上限4万円。
蓄電池設備…10万円。

問い合わせ先

大田市 環境生活部 環境政策課
TEL: 0854-83-8069
https://www.city.ohda.lg.jp/update_info/4302

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり