川越町新エネルギーシステム設置費補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

川越町新エネルギーシステム設置費補助金

都道府県市町村申請期間事業名
三重県 三重郡川越町 2021年04月01日~2022年03月31日 川越町新エネルギーシステム設置費補助金
制度概要

補助対象

次の要件のいずれかに該当する方で、かつ、町税を滞納していない方に対して、予算の範囲内において新エネルギーシステム設置費補助金を交付します。

  1. 自らが所有し、かつ、居住する住宅に住宅用太陽光発電システム又は家庭用蓄電システムを設置しようとする方
  2. 自らの居住の用に供するため住宅用太陽光発電システム又は家庭用蓄電システムを新築する住宅に併せて設置し、又は設置した新築の住宅を購入しようとする方
  3. 親族が所有し、自らが居住する住宅に住宅用太陽光発電システム又は家庭用蓄電システムを設置しようとする方及び親族が所有する住宅に設置する太陽光発電システム又は家庭用蓄電システムの設置費を支援する方
  4. 自らの事業所に事業所用太陽光発電システムを設置する者であって、当該発電した電力を事業活動のみに使用する方
  5. 自ら所有し、かつ、居住する住宅に設置された太陽光発電システム用パワーコンディショナを自立運転機能が附属しないものから、自立運転機能を備えたものに取り替える方
  6. 上記の1.2.3.に定める要件と同時にCO2冷媒ヒートポンプ給湯器、家庭用ガスエンジン給湯器又は家庭用燃料電池システムを設置する方

自立運転機能付パワーコンディショナとは

太陽光発電システムにおいて、災害時や停電時など電力会社から電気が供給されなくなった場合に、システムの切り替えを行うことにより、太陽光発電システムで発電した電気を停電用コンセントから使用できる太陽光発電システム用パワーコンディショナのことです。

補助を受ける際の条件の追加

地球温暖化対策等の環境対策のために太陽光発電システムや家庭用蓄電システムを設置するだけではなく、災害時に周辺住民同士で助け合う「共助」のまちづくりを率先して行って頂くため、「川越町支えあいまちづくり登録」にて約束をしていただきます。ただし、親族が所有する住宅に設置する太陽光発電システム又は家庭用蓄電システムの設置費を支援した場合は、システムの使用者が登録してください。

受けられる補助金

太陽光発電システム…5万円/kw、上限は15万円
住宅用太陽光発電システムと同時に設置するCO2冷媒ヒートポンプ給湯器…2万円
住宅用太陽光発電システムと同時に設置する家庭用ガスエンジン給湯器…3万円
住宅用太陽光発電システムと同時に設置する家庭用燃料電池システム…5万円
自立運転機能付パワーコンディショナへの取替え…1万円/kw、上限は2万円
家庭用蓄電システム…5万円

問い合わせ先

三重県川越町役場 環境交通課
TEL: 059-366-7163
http://www.town.kawagoe.mie.jp/index.php/kurashi/life/solar_h2804/

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり