先進環境対応自動車導入促進費補助金(※導入後申請分)(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

先進環境対応自動車導入促進費補助金(※導入後申請分)(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
愛知県 2021年04月01日~2022年03月31日 先進環境対応自動車導入促進費補助金(※導入後申請分)(令和3年度)
制度概要

愛知県は、自動車からの温室効果ガス排出量の削減及び大気環境の改善を目的として、先進環境対応自動車の導入を行う中小企業等の事業者、自動車リース事業者に対して、その経費の一部を補助します。

自家用登録車両(いわゆる白ナンバー)のEV・PHV・FCV(トラック・乗用車)は、車両の導入(車両登録、代金支払)から30日以内に申請してください。

個人による購入(マイカー使用の購入)は補助対象外です。

車両の使用の本拠は、県内の事業所(支店等を含む)の所在地に限ります。

登記簿記載の会社所在地以外で登録する場合は、その使用の本拠が会社の事業所であることを示す書類が必要です。会社名義で車庫証明がとれる、会社宛ての郵便物が届く等の理由だけでは補助対象とならない場合があります。

※事業所の所在地として、社宅や法人代表者・社員の住居は除きます。

補助対象となる車両は車検証の備考欄に「新規登録」と記載されているものに限ります。

変更登録がされた車両については補助対象とはなりません。(希望ナンバーへの変更を行った場合は、この限りではありません。その場合は新規登録の際の車検証と番号変更後の車検証を合わせてご提出ください。)

先進環境対応自動車(新車)の導入(令和3(2021)年4月1日(木曜日)から令和4(2022)年3月31日(木曜日)までに車両登録及び車両代金の支払いを行う中小企業等の事業者、自動車リース事業者が対象。
※自家用登録(いわゆる白ナンバー)のEV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド自動車)・FCV(燃料電池自動車)が対象
※個人による購入(マイカー使用の購入)は補助対象外
※車両の使用の本拠は、県内の事業所(支店等を含む)の所在地に限る。

受けられる補助金

EV(トラック・乗用車):

  • 3ナンバー車 {一充電走行距離(km)-200}×2(千円/km)(上限40万円)
  • 3ナンバー車以外 一充電走行距離(km)×1(千円/km)(上限40万円)
PHV(トラック・乗用車):定額20万円
FCV(乗用車):定額60万円

問い合わせ先

地球温暖化対策課 自動車環境グループ
TEL: 052-954-6217
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/evphvfcv-subsidy2021.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり