津島市令和3年度住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

津島市令和3年度住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金

都道府県市町村申請期間事業名
愛知県 津島市 2021年04月01日~2022年03月31日 津島市令和3年度住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金
制度概要

地球温暖化の防止のため、各家庭における温室効果ガスの排出を抑制することを目的として、個人住宅への地球温暖化対策設備の設置を促進しています。

平成31年度から、一体型(住宅用太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、住宅用定置型リチウムイオン蓄電システム)の補助を新設し、住宅用太陽光発電施設単体での補助を廃止しました。 住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムは単体設置の場合も引き続き補助対象です。ただし、単体で設置する場合は既設の住宅用太陽光発電施設と接続する必要があります。

なお、交付する補助金の一部には、愛知県の補助金が含まれています。

補助金対象者

次のいずれかに該当する者で、補助事業の完了時に対象設備の設置場所に住所があり、かつ、市町村が課税する地方税を滞納していないもの

  • 自らが所有し、かつ、居住する住宅に対象設備を設置する者
  • 自ら居住するための住宅の新築に合わせて対象設備を設置する者
  • 第三者の所有する住宅に居住する者で、対象設備の設置について所有者の承諾を得ている者

補助の対象となる設備

住宅用太陽光発電施設
  • 太陽電池を利用して電気を発生させるための設備及びこれに附属する設備であること。
  • 太陽光発電により発電した電気がその住宅で消費され、連携された低圧配電線にその余剰の電気が逆潮流されるものであること。
  • 太陽電池の最大出力が10kW未満のものであること。
  • 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)及び住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムと一体的に設置すること。
家庭用エネルギー管理システム(HEMS)
  • 家庭での電力使用量などを自動で実測し、エネルギーの「見える化」を図れるものであること。
  • 機器の電力使用量などを調整する制御機能を有するものであること。
  • 住宅用太陽光発電施設及び住宅用定置型リチウムイオン蓄電システムと一体的に設置すること。
住宅用定置型リチウムイオン蓄電システム
  • リチウムイオン蓄電池部及びインバータ等の電力変換装置を備え、再生可能エネルギーにより発電した電気を繰り返して蓄え、停電時や電力需要ピーク時等において、その蓄えた電力を必要に応じて利用することができるものであること。
  • 単独で設置する場合にあっては、既設の住宅用太陽光発電システムと接続すること。
受けられる補助金

住宅用太陽光発電施設:1.32万円/kW(上限5.28万円)
家庭用エネルギー管理システム:7,200円/件(ただし、補助対象経費が7,200円未満の場合は、補助対象経費を上限)
住宅用定置型リチウムイオン蓄電システム:対象経費の5/100(上限8万円)

問い合わせ先

市民生活部 生活環境課
TEL: 0567-24-1111
https://www.city.tsushima.lg.jp/kurashi/kankyoueisei/chikyuuoudanka/taiyoukouhojyokin.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり