【令和3年度版】個人用次世代自動車購入費補助制度 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

【令和3年度版】個人用次世代自動車購入費補助制度

都道府県市町村申請期間事業名
愛知県 刈谷市 2021年04月01日~2022年03月31日 【令和3年度版】個人用次世代自動車購入費補助制度
制度概要

刈谷市では、地球温暖化の主な要因である温室効果ガスの排出を削減するために、次世代自動車を新車購入し、一定の要件を満たす人に予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象者

車検証又は標識交付証明書の交付年月日の6ヶ月以上前から引き続き市内に住所を有し、刈谷市内を使用の本拠とする次世代自動車を非営利かつ自ら使用する目的で新車購入した人で、市税を滞納していない人。

  • ※海外からの転入者のうち、海外転出前に市内に住所を有していた人で、通算して6ヶ月以上市内に住所を有している人も交付対象です。
  • ※リースは対象となりません。
  • ※契約名義や車検証等の登録名義等に関しては、同一の方で統一してください。
受けられる補助金
  • 燃料電池自動車:車両本体価格(税抜)と(一社)次世代自動車振興センターが定める当該車両の基準額との差額に2/3を乗じて得た額を、車両本体価格から差し引いた額の10%(上限50万円/台)
  • 電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車:車両本体価格(税抜)の10%(上限30万円/台)
  • 超小型電気自動車:車両本体価格(税抜)の10%(上限7万円)
問い合わせ先

環境推進課
TEL: 0566-62-1017
https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/pet/kankyo/1003920/1003932.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり