春日井市地球温暖化対策機器設置費補助金(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

春日井市地球温暖化対策機器設置費補助金(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
愛知県 春日井市 2021年04月01日~2022年03月15日 春日井市地球温暖化対策機器設置費補助金(令和3年度)
制度概要

家庭における地球温暖化対策として、再生可能エネルギーや省エネルギー設備の普及促進を図るため、住宅用地球温暖化対策機器(太陽光発電システム、燃料電池システム、家庭用エネルギー管理システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、断熱窓への改修)に対して設置費の一部を補助します。

補助対象

  1. 自ら居住する市内の住宅(店舗等との併用住宅を含む。)に補助対象機器を設置する方(個人)
  2. 自ら住居するため、市内の補助対象機器付き建売住宅を購入する方(個人)

※補助金の交付は、補助対象機器の種類ごとに、1世帯につき1回限りとなります

補助対象機器

補助対象機器は未使用のものに限ります。中古品やリース契約は対象となりません。

  • 太陽光発電システム(同一年度内に「HEMS・蓄電システムの設置」、または「HEMSの設置・窓断熱改修」が必須)
  • 燃料電池システム
  • 家庭用エネルギー管理システム
  • 定置用リチウムイオン蓄電システム
  • 窓断熱改修
受けられる補助金
  • 太陽光発電システム:2万円/kw(上限8万円)
  • 燃料電池システム:5万円/台
  • 家庭用エネルギー管理システム:1万円/台
  • 定置用リチウムイオン蓄電システム:6万円/台
  • 窓断熱改修:経費の1/4(上限6万円)
問い合わせ先

環境部 環境政策課
TEL: 0568-85-6216
https://www.city.kasugai.lg.jp/shimin/gomi/keihatsu/1012787.html

備考

注意事項

  1. 対象機器の設置工事着手前(建売の場合は引渡し前)に「補助金交付仮申請書」を提出してください。さらに、設置完了後すみやかに(60日以内を目安とし、最終期限2022年3月15日(火曜日)までに)補助金交付申請書兼事業実績報告書を、必要書類全てを揃えてご提出ください。
  2. 国による太陽光の売電を認定する審査の遅れ、発電設備の連系に関するお知らせの不足など申請に必要な書類の不足により、2022年3月15日(火曜日)までに書類一式(補助金交付申請兼事業実績報告書及び必要書類の全て)が市に提出されていない場合、補助金の交付はできません。
  3. 申請にあたっては、本ページの内容をよく御確認のうえお手続きくださいますようお願いします。
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり