尾張旭市住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

尾張旭市住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
愛知県 尾張旭市 2021年04月01日~2021年11月30日 尾張旭市住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金(令和3年度)
制度概要

地球温暖化防止対策の一環として、市民の効率的なエネルギーの利用を積極的に支援し、省エネルギーの推進や温室効果ガスの排出抑制に寄与することを目的として、住宅用地球温暖化対策設備を設置するかたに補助金を交付します。

補助対象設備

一体的導入(セットでの導入で補助が受けられます)

1と2に加え、3から6のいずれか1つを同時設置

  1. 住宅用太陽光発電設備
  2. 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)
  3. 定置用リチウムイオン蓄電システム
  4. 電気自動車等充給電設備
  5. 高性能外皮等
  6. 断熱窓改修
単独設置(各設備単独で補助が受けられます)
  1. 家庭用エネルギー管理システム(HEMS)
  2. 家庭用燃料電池システム(エネファーム)
  3. 定置用リチウムイオン蓄電システム
  4. 電気自動車等充給電設備

補助対象者

次に掲げる要件を全て満たすかた。

  1. 自ら居住する市内の住宅に設備を設置、または市内の設備付きの住宅を購入すること
  2. 交付申請時に設備の設置を完了していないこと(設備ごとの設置完了日の考え方は下表参照)
  3. 令和4年2月28日までに設備の設置を完了していること
  4. 市税を滞納していないこと
  5. 尾張旭市暴力団排除条例に定める暴力団員及び尾張旭市が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する要綱に定める暴力団関係者に該当しないこと
受けられる補助金

補助金の額

  • 一体的導入など複数の設備を同時に申請する場合は、各設備の補助額の合計となります。
  • いずれも、未使用品であり、リース品でないことが条件となります。
  • 計算の結果、百円未満の端数が生じたときは、切り捨てます。
  • 設備の仕様及び条件、補助対象経費の詳細については、「補助事業案内」をご覧ください。
住宅用太陽光発電設備
  • 補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、太陽電池モジュールの公称最大出力(上限4kW)に下記金額を乗じた額を上限
  • 太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり1万3千2百円
家庭用エネルギー管理システム(HEMS)

補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、1万円を上限

家庭用燃料電池システム(エネファーム)

補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、10万円を上限

定置用リチウムイオン蓄電システム

補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、10万円を上限

電気自動車等充給電設備

補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、5万円を上限

高性能外皮等

補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、10万円を上限

断熱窓改修(既存住宅のみ)

補助対象経費の合計額に4分の1を乗じて得た額であって、6万円を上限

市内業者を利用された場合の特例(申請する設備を市内業者が施工する場合)

各設備の補助金の額に1.2を乗じて得た金額が補助額となります。

市内業者とは

  • 市内に本社を有するもの
  • 市内に営業機能を有する支店、営業所等を有するもの
  • 市内に事業所を有するもの
問い合わせ先

市民生活部環境課環境施策係
TEL: 0561-76-8134
https://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/seikatu/kankyou/ondankataisakusetsubi/ondankataisakusetsubihojo.html#bosyuuyouryou

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり