令和3年度新エネルギー・省エネルギー機器導入促進補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度新エネルギー・省エネルギー機器導入促進補助金

都道府県市町村申請期間事業名
静岡県 御前崎市 2021年04月01日~2022年03月31日 令和3年度新エネルギー・省エネルギー機器導入促進補助金
制度概要

御前崎市では、環境への負担の少ないエネルギーの利用を促進し、地球温暖化の防止および資源の有効利用を図るため、新エネルギー・省エネルギー機器の設置に要する経費に対して予算の範囲内で補助金を交付しています。

令和3年度の予算は5,000,000円です。

予算が終了した時点で、受付終了となります。予算残額等については、下記の「令和3年度補助金交付件数・金額」をご覧ください。

交付要件

  1. 自らが居住する住宅または居住する予定の住宅に機器を設置する方
  2. 機器の設置を予定している住宅が賃貸住宅でないこと
  3. 市税等の滞納がないこと
  4. 過去に市から同種の設置機器に対する補助金の交付を受けたことがない方(同一世帯の方を含む)
  5. 令和3年度内に設置工事を完了できる方
                                                                                         (令和4年3月31日までに工事が完了できない場合は、補助金を交付することができませんのでご注意ください。)
                                                                             ※太陽光発電システムの場合は、電力会社が発行する『発電設備の連系に関するお知らせ』の「系統連系・受給開始日」が年度内の日付であること。

交付の条件

太陽光発電システム
  1. 未使用品であること。
  2. 発電した電力を自らの居住の用に供する住宅に供給するために設置するものであること。ただし、賃貸住宅に設置する場合は、補助対象外とする。
  3. 電力事業者と余剰電力の買い取り契約を締結していること。
家庭用蓄電池
  1. 未使用品であること
  2. 自らが居住する住宅に設置すること。ただし、賃貸住宅に設置する場合は、補助対象外とする。
  3. 太陽光発電システムにより発電する電力を充放電し、蓄電池及び電力変換装置を備えたシステムで定置式のものであること。
太陽熱利用システム
  1. 未使用品であること。
  2. 自らが居住する住宅に設置すること。ただし、賃貸住宅に設置する場合は、補助対象外とする。
家庭用燃料電池
  1. 未使用品であること。
  2. 自らが居住する住宅に設置すること。ただし、賃貸住宅に設置する場合は、補助対象外とする。
クリーンエネルギー自動車(電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV))

初度登録で、自家用のものであること。

受けられる補助金

太陽光発電システム…太陽電池モジュールの出力1kW当たり2万円、上限8万円家庭用蓄電池…蓄電容量1kWh当たり2万円、上限8万円
太陽熱利用システム…1基当たり2万円
家庭用燃料電池…1基当たり8万円
クリーンエネルギー自動車…1台当たり10万円

問い合わせ先

エネルギー政策課
TEL: 0537-85-1134
https://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kurashi/kurashi_tetsuduki/energy/shinenergy/donyu.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり