令和3年度太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助

都道府県市町村申請期間事業名
神奈川県 2021年04月23日~2022年02月28日 令和3年度太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助
制度概要

神奈川県では、地域を中心とした分散型エネルギー体系の構築に向けて「かながわスマートエネルギー計画」を推進しており、その取組の一環として、将来にわたり安全・安心なエネルギーを安定的に確保するため、再生可能エネルギー等の導入を促進しています。
そこで、県内の住宅用太陽光発電設備等の設置に係る初期費用が不要なサービス(以下「0円ソーラー」という。)の提供に要する経費の一部を補助します。

補助対象となる事業

補助の対象となる事業は、かながわソーラーバンクシステムに登録された「住宅用0円ソーラー」により、太陽光発電設備を県内に設置する事業です。

  1. かながわソーラーバンクシステムに登録した日から補助事業を実施する年度の3月末日までに住宅所有者と0円ソーラーを提供する事業者との間で0円ソーラーに係る契約が締結され、設置工事が行われるもの
  2. 太陽光発電設備に係る設備費及び設置工事費の合計額の発電出力の1kW当たりの単価が275,000円未満であるもの

補助対象経費

設備費

補助事業の実施に必要な補助対象設備の購入及び製造等に要する経費

設置工事費

助事業の実施に必要な補助対象設備の設置に要する経費
(設計費、工事費、諸経費)

※ 消費税及び地方消費税相当額を控除します。

補助対象となる事業者

補助金の交付を受けることができる者は、補助事業を実施する者で以下の要件を満たす事業者です。

  1. 次に掲げる者のうち、いずれかの者であること。
    • 法人(国及び法人税法(昭和40年法律第34号)第2条第5号に規定する公共法人を除く。)
    • 青色申告を行っている個人事業主者
  2. その他、神奈川県太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助金交付要綱第4条第1項の要件を満たす者であること。
受けられる補助金

予算額: 8,050万円

太陽光発電設備

長期契約経済メリット型

太陽光発電設備に係る補助対象経費の全額

低容量設置可能型(電力販売)

太陽光発電設備に係る補助対象経費の3分の1又は発電出力に1kW当たり5万円を乗じて得た額のいずれか低い額

低容量設置可能型(リース)

太陽光発電設備に係る補助対象経費の3分の1又は発電出力に1kW当たり5万円を乗じて得た額又は発電出力が5kWの設置と同等以上のメリットを実現するのに必要な額のいずれか低い額

※ 交付申請は、予算額の範囲内で先着順により受け付けます。交付申請期限に関わらず、予算額を超える申請があった時点で、受付を終了します。

問い合わせ先

産業労働局 産業部エネルギー課
TEL: 045-210-4115
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f360844/shokihiyouzero.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり