新エネルギー機器等設置支援事業(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

新エネルギー機器等設置支援事業(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
静岡県 掛川市 2021年05月06日~2022年03月31日 新エネルギー機器等設置支援事業(令和3年度)
制度概要

住宅用太陽光発電施設を設置された世帯に、市内で利用できる買物券による助成を行っています。
設置をされた方は、下記の通り申請手続きを行ってください。また、設置を検討されている方もぜひご活用ください。
なお、太陽光発電施設については「余剰買取制度」の契約のもとに設置した施設に限ります。

補助対象設備

太陽光発電施設
  • 太陽光エネルギーを電気に直接変換する機器及び変換された電気を既存の住宅へ供給するために必要な機器により構成される装置(固定式のものに限る。)であること。
  • 建築完了日(または建売住宅の購入日)から1年以内に系統接続がされている場合は「新築」、前記より1年以上経過してから系統接続がされている場合は「既築」であること。
HEMS(Home energy management System(ホームエネルギーマネジメントシステム))
  • 設置する建物に太陽光発電施設を設置しているまたは同時に設置する予定のあること。
  • 「ECHONETLite(エコーネットライト)」規格を標準インターフェイスとして搭載していること。
  • 補助対象機器を設置した住宅において、その居住者が使用する空調、照明等の電力使用量を計測・蓄積し、電力使用量の「見える化」が実現できること。
家庭用リチウムイオン蓄電池施設
  • 設置する建物に太陽光発電施設を設置しているまたは同時に設置する予定があること。
  • リチウムイオン蓄電池部(リチウムイオンの酸化及び還元で電気的にエネルギーを供給する蓄電池をいう。)及びインバータ等の電力変換装置を備え、再生可能エネルギーにより発電した電力又は夜間電力を繰り返し蓄え、停電時や電力需要ピーク時等に、必要に応じて電気を活用することができるもの。
受けられる補助金

対象機器

太陽光発電施設(既築)

当該機器設置に要する経費の2分の1以内とし、60,000円を上限とする。

太陽光発電施設(新築)

当該機器設置に要する経費の2分の1以内とし、30,000円を上限とする。

HEMS

当該機器設置に要する経費の2分の1以内とし、20,000円を上限とする。

家庭用リチウムイオン蓄電池施設

当該機器設置に要する経費の2分の1以内とし、60,000円を上限とする。

問い合わせ先

環境政策課 再生可能エネルギー政策室 環境政策係
TEL: 0537-21-1218
https://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/gyosei/docs/48918.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり