尼崎版スマートハウス普及促進事業補助金【第二次】(令和3年度) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

尼崎版スマートハウス普及促進事業補助金【第二次】(令和3年度)

都道府県市町村申請期間事業名
兵庫県 尼崎市 2021年07月12日~2021年10月01日 尼崎版スマートハウス普及促進事業補助金【第二次】(令和3年度)
制度概要

尼崎市では、CO2を効果的に削減でき、住みやすく環境にやさしい住宅である、ZEH(ゼッチ=ゼロエネルギー住宅)や尼崎版スマートハウスを市域に普及させることを目的とし、本補助事業を行います。

対象機器

機器は、新品かつ当該年度中(4月1日以降)に設置したものに限ります。

蓄エネ
  • 定置用リチウムイオン蓄電システム
    (創エネ機器を新設する又は既設であること)
  • V2H(ブイ・ツー・エイチ)
  • V2H+電気自動車等
    (V2Hと連系できるEV,PHV,FCV)
創エネ

太陽光発電システム

整エネ

HEMS(ヘムス)

補助対象者

  • 新築・既築:市民
  • 建売:建売販売事業者
受けられる補助金

定置用リチウムイオン蓄電システム

新築・既築(市民向け)、建売(事業者向け)ともに

  • 通常:10万円
  • 市内事業者設置:15万円

V2H(ブイ・ツー・エイチ)

新築・既築(市民向け)、建売(事業者向け)ともに

  • 通常:10万円
  • 市内事業者設置:15万円

V2H+電気自動車等(V2Hと連系できるEV,PHV,FCV)

新築・既築(市民向け)

  • 通常:20万円
  • 市内事業者設置:25万円

※建売(事業者向け)の補助はありません。

太陽光発電システム・HEMS(ヘムス)

単独補助はありませんが、蓄エネ機器と同時導入(注)でスマートハウス加算の対象となります。
(注)同時導入とは
 蓄エネ機器と同一年度内に創エネ又は整エネ機器を設置すること。

スマートハウス加算

以下の組み合わせで同時導入すると、蓄エネ機器の補助額に加算します。

創蓄エネルギーハウス

蓄エネ+創エネ:+5万円

尼崎版スマートハウス

蓄エネ+創エネ+整エネ:+10万円

※予算を超える申請があった場合、年度途中で終了する可能性があります。

 
問い合わせ先

環境創造課 
TEL: 06-6489-6301
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/kankyo/hozen/1003761/1014615.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり