「わがまち特例」による固定資産税(償却資産)の特例措置 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

「わがまち特例」による固定資産税(償却資産)の特例措置

都道府県市町村申請期間事業名
東京都 昭島市 2021年04月01日~2022年03月31日 「わがまち特例」による固定資産税(償却資産)の特例措置
制度概要

平成24年度税制改正により、地方税の特例措置について、国が一律に定めていた内容を地方自治体が自主的に判断し、条例で定めることができる仕組み「地域決定型地方税制特例措置(わがまち特例)」が導入されました。これにより、昭島市でも市税賦課徴収条例の一部を改正し、以下の特例措置について特例割合を定めました。(昭島市税賦課徴収条例第7条の2により各割合を規定)
該当となる資産を所有されているかたは、特例の割合に応じて資産の課税標準額が減額されますが、これには所定の書類を添付したうえで償却資産の申告が必要です。

対象設備

太陽光発電(自家消費型に限る。)

電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法に規定する認定発電設備の対象外であって、「再生可能エネルギー事業者支援事業費補助金」を受けて設置しているもの

受けられる補助金

減額期間:特例対象となる設備に新たに固定資産税が課税された年度から3年分

特例割合

太陽光発電(1,000キロワット未満)

3分の2

太陽光発電(1,000キロワット以上)

4分の3

問い合わせ先

市民部 課税課 家屋資産税係
TEL: 042-544-4127
https://www.city.akishima.lg.jp/s031/010/010/010/020/021/20141016110101.html

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり