令和4年度やまがた未来くるエネルギー補助金 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

1630件の見積もり依頼

114社の販売店登録済※2022/06/27時点

1630件の見積もり依頼

114社の販売店登録済※2022/06/27時点

令和4年度やまがた未来くるエネルギー補助金

補助金の詳細に関しては各自治体にお問い合わせください。
補助金確認後の太陽光発電設置の際は「エコ発」の一括見積を是非ご利用ください。

都道府県市町村申請期間事業名
山形県 2022年04月01日~2023年03月31日 令和4年度やまがた未来くるエネルギー補助金
制度概要

家庭・事業所における再生可能エネルギー等設備の導入を促進するとともに、温室効果ガス排出量の削減を図るため、再生可能エネルギー等設備を導入する場合、その経費の一部を補助します。

補助内容

蓄電池設備(太陽光発電設備を同時導入)※創エネ型
  • 10kW未満の太陽光発電設備を新規同時導入すること
  • 国内メーカー(国外メーカーの日本法人を除く)製品であること
  • 設置対象:住宅・事業所

【蓄電池+太陽光発電設備の導入による補助金の交付を希望する場合、事前申込が必要です。】

  • 事前申込書の受付期限:令和4年7月29日
  • 事前申込には、令和4年度中に事業完了(=電力会社と電力受給開始)するものであって、申込時点で経済産業省への固定価格買取制度(FIT)の事業計画認定申請を完了していることが必要です。
  • すでに工事に着工又は工事が完了している案件(着工が令和3年4月1日以降かつ電力受給開始日が令和4年4月1日以降)も事前申込の対象です。

※予算額を超える申込があった場合は抽選を行います。(※先着順ではありません。)

V2H設備
  • 太陽光発電設備の新設が必要
  • 設置対象:住宅
  • 受付期間中であっても、申請額が予算額に達した場合は受付を終了します。
  • 交付決定後、設置工事に着手してください。
  • こちらの交付申請書の受付期限は、令和5年2月28日になります。
受けられる補助金
蓄電池設備(太陽光発電設備を同時導入)※創エネ型

5万円/kWh又は3分の1、いずれか低い額(25万円)

V2H設備

3分の1(25万円)

問い合わせ先

エネルギー政策推進課

電話

023-630-2211

URL

https://www.pref.yamagata.jp/050016/kurashi/kankyo/energy/saiseikanou/saiseikanou_hojo_h31.html

備考

補助金の交付の対象としないものは下記のとおりですので事前にご確認下さい。

  1. 既使用の製品
  2. 再生可能エネルギー等設備に対し、山形県の他の補助金の交付を受けるもの
  3. 蓄電池設備又はV2H設備にあっては、国等の補助の要件を満たし、補助金の交付対象となるもの
  4. 賃貸契約に基づき用意するもの又は設備の更新(高性能製品への買い替えも含む)にあたるもの
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり