農業農村自然エネルギー利活用支援事業 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

農業農村自然エネルギー利活用支援事業

都道府県市町村申請期間事業名
鳥取県 2021年04月01日~2022年03月31日 農業農村自然エネルギー利活用支援事業
制度概要

目的

農村地域において、農業農村基盤施設を活用した再生可能エネルギーを導入することによる、地域内でのエネルギーの地産地消や地域活性化、農家負担経費の軽減を通じた農業経営の効率化・l高度化を目指す取り組みに対して、発電施設導入の支援を行う。

現状・背景

農業農村基盤施設を維持・管理している土地改良区においては、施設の電気代を始めとして維持管理費及び運営経費の節減を通じた農家負担の軽減が喫緊の課題となっている。

又、農業生産の場においては、選果場や予冷施設、貯蔵庫、精肉施設等に係る電気代の負担が上昇し、経営改善の改題となっている。

受けられる補助金

要求内容

太陽光発電施設等導入検討支援(国10/10)

土地改良区等が太陽光発電施設等を導入するにあたり、その適地調査や採算性等の検討を支援する。国費10/10の調査事業を活用し、導入検討及び概略設計等を鳥取県土地改良事業団体連合会が実施する。

事業費:9,500千円
ア.導入検討 5,000千円
1,250千円/箇所×4箇所×1団体
イ.概略設計 4,500千円
1,500千円/箇所×3箇所×1団体

太陽光発電施設導入補助(単県)

太陽光発電施設の導入を通じて農業経営の効率化・高度化を目指す取り組みに対して支援を行う。

事業費:2,000千円
1,000千円/団体×2団体
事業主体:土地改良区、各種協同組合 等
補助率:対象経費の10%(上限1,000千円)

条件
  1. 市町村負担額と同額を支援する。ただし、市町村を跨ぐ広 域団体が行う場合においては、県単独で10%を支援。
  2. 対象経費は、太陽光発電施設の導入に要する経費。
問い合わせ先

農林水産部 農地・水保全課 企画・保全支援担当 
TEL: 0857-26-7334
http://db.pref.tottori.jp/yosan/28Yosan_YoukyuuJoukyouKoukai.nsf/b5604562131d8896492574820032bf0c/2143ee8f2b09988a49257f0d0081f2c7?OpenDocument

備考
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり