令和3年度再生可能エネルギー機器等導入の補助制度 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

令和3年度再生可能エネルギー機器等導入の補助制度

都道府県市町村申請期間事業名
島根県 松江市 2021年04月01日~2022年03月31日 令和3年度再生可能エネルギー機器等導入の補助制度
制度概要

事業の目的

地球温暖化対策における再生可能エネルギーの導入促進及び省エネルギー化を推進し、二酸化炭素排出量を削減するため、住宅用太陽光発電システム及び蓄電池設備を設置される方を対象として補助金を交付します。

条件

  1. 市内に、本支店又は営業所等を有する事業者の取扱により設置するものであること。
  2. 市内に自ら所有し居住する住宅(新築、既築共に可)に、未使用の太陽光発電システムを設置する方(必ず、工事着手前に申請してください。)。
  3. 設置工事完了後30日以内または令和4年3月31日のいずれか早い日までに、実績報告書類(補助事業等実績報告書及び添付資料)を提出できること。
  4. 市税の滞納が無いこと。
  5. 設置した設備を、法定耐用年数(6年)以上、使用すること。

補助対象機器

  1. 住宅用として設置するもので、低圧配電線と逆潮流有りで連系し、かつ、太陽電池の最大出力が10kW未満であること。
  2. 電力会社と電灯契約を結び、かつ、余剰電力の受給契約が結ばれているもの。
  3. 一般財団法人電気安全環境研究所(JET)の「太陽電池モジュール認証」相当の認証を受けているもの。
  4. 未使用品であること。(中古品は対象外)
受けられる補助金

【住宅用】
住宅用太陽光発電システム…1万円/kw、上限8万円
蓄電池設備…設置経費、上限10万円
ペレットストーブ…設置経費の1/5の2倍の額、上限11.6万円
薪ストーブ…設置経費の1/10の2倍の額、上限15万円
太陽熱利用設備(ソーラーシステム)…設置経費の1/2、上限30万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…設置経費の1/10、上限14万円

【事業所用】
ペレットストーブ…設置経費の1/5の2倍の額、上限11.6万円
薪ストーブ…設置経費の1/10の2倍の額、上限15万円
太陽熱利用設備(ソーラーシステム)…設置経費の1/2、上限30万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…設置経費の1/10、上限14万円

問い合わせ先

環境保全課環境保全・汽水湖対策係
TEL: 0852-55-5271
http://www1.city.matsue.shimane.jp/gomi/kankyou/hojokin/saiseikanouenerugi-.html

備考

申請手続きの注意事項

申請手続きの注意事項となっております。下記のことについてご注意ください。

  • 住宅用の太陽光発電システムの補助金「申請者」については、市民の方が「申請者」となります。申請関係書類(交付申請書・誓約書・委任状・工事着手届・工事完了届・実績報告書・交付請求書・口座振替依頼書等)については、全て市民の方が「申請者」となりますのでご注意ください。
  • 対象設備の設置工事契約は、申請前に行ってください。
  • 新築住宅に対象設備を設置する場合は、建築確認済証の写し又は、建築工事届の写しを提出してください。
  • 既築住宅に対象設備を設置する場合は、建物登記事項証明書を提出してください。
  • 「完納証明書(市税の滞納のないことを証する書類)」は、「申請者」のものが必要となります。
  • 交付申請書に添付する「申請者」の住民票については、既築・新築の場合ともに、提出をしてください。
  • 工事期間が変更となる場合や、パネルなどの機器の種類・数が変わるなど、事業内容に変更がある場合は、変更届や添付書類が必要となりますのでお早めにご相談ください。 (例)工事期間が前倒しになる、工期が遅れており完了予定日に間に合わない、パネルなどの機器の種類・数、経費の変更など。
  • 松江市に提出する書類(交付申請書・誓約書・委任状・工事着手届・工事完了届・実績報告書・交付請求書・口座振替依頼書等)については、すべて同一の印鑑を使用してください。
補助金タイプキャッチ 補助金タイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり