日々進化中!2020年の蓄電池はこう変わる - 家庭用・住宅用・産業用蓄電池の価格比較・無料見積もりサイト - エコ発蓄電池

日々進化中!2020年の蓄電池はこう変わる

公開日:2020/03/11 | 最終更新日:2020/03/11 | カテゴリ:ニュース

太陽光発電システムの設置コストが年々安価になってきている昨今、売電単価を引き上げていた制度も終わりを迎え、自然災害への停電対策として家庭用蓄電池の導入を検討する方が増えています。

蓄電池の需要が増えたことによって性能の進化も目覚ましいものとなっており、普段から蓄電池のことを気にかけているような方でも無い限り、この急激な変化を繊細にキャッチするのは難しいと言えるでしょう。

わずか1ヶ月前に調べたことであっても、まったく異なる様相を呈しているようなそんな発展を遂げている商品こそが蓄電池…

2020年の蓄電池は業界のターニングポイントとなる年でしょう。

AIによる自動充電

AIによる自動充電

伊藤忠商事とエヌエフ回路設計ブロック共同出資した会社で発明された蓄電池がイギリスAIベンチャーのMOIXA(モイクサ)の技術を本格導入。太陽光発電から自動的に家庭用蓄電池を充電する国内初のサービスが今春にも実用化されます。

従来のシステムでは、電気料金の高い時間帯に充電池から電力を放出する制御機能くらいしか備わっておらず、停電を予想して蓄電池の電力を満タンにするような対策を行うためには手動で切り替えなければなりませんでした。

今回のこのAIによる自動充電は、気象庁から発表された警報をもとに台風などの進路を予測し、最適なタイミングで充電池が満タンになるように自動調整する機能が追加されるということです。

今まで手動で切り替えを行っていた災害対策のフルオートマチック化を迎える2020年。蓄電池の災害対策機能はここまで進化してきました。今後は家庭ごとの電気使用時間をAIで分析し、時間使用量と電気料金を天秤にかけて最安値となるように勝手にやってくれる機能とかも登場しそうです。

企業や公共施設用の新型蓄電池を開発

新型蓄電池

埼玉工業大学が再生可能エネルギーを今まで以上にさらに高い効率で利用するための研究・開発として、自然エネルギーの蓄電に適した【レドックスフロー電池】を太陽光発電と連動させた電力供給システムの実証実験を開始しました。

レドックスフロー電池は、現在主流となっているリチウムイオン電池とは原理が異なっているので、電池に関する部材の劣化がなく、充電や放電を繰り返すことで起こる短寿命化の心配がまったくありません。また、不燃性の材料を使われているので、爆発や発火の心配もないという破格の安全性を備えています。

また、その電解液の仕組みにより、高負荷や電力の変動の対応にも優れているので供給が一定でない自然エネルギーの蓄電池としては最適なのです。

レドックスフロー電池自体が非常に大型であり、この実証実験が成功したとしても小型化には時間が掛かるかとは思いますが、企業や公共施設にはもってこいの性能といえ、ゆくゆくは家庭用蓄電池として主流になっていくことでしょう。2020年から始まったこの取り組みはまさに次代の蓄電池の先駆けと言えますね。

テスラのパワーウォールが販売スタート

テスラパワーウォール

2019年に話題をさらったと言えばテスラの蓄電池、パワーウォールでしょう。

13kwhという4人家族が楽に一日を過ごせる特大容量ながら、税別で99万円と格安の値段設定により、予約が相次いでいたテスラのパワーウォールがいよいよ販売を開始しました。

工事費や税別ではあるものの、同じ容量のものを国内で販売されている蓄電池で揃えようとすると数百万円はくだらない金額となります。価格破壊もいいところです。

これにより、現状日本で販売されている蓄電池は売れなくなってしまうというのは容易にわかることです。その結果、どの会社もテスラのパワーウォールに合わせた低価格化を実現していくことでしょう。

今後発売されていく蓄電池は、価格を安くするか、値段が高い分性能をさらに良くするか…販売会社によってその考えは異なっているでしょうが、何かしらの変化はあるはずです。

テスラ社の参入は、2020年の蓄電池業界が大幅に現状から変化してしまうような、そんなターニングポイントとなるでしょう。

2020年は特に情報を集める!

上述した情報が全てではなく、他にも色々新しい試みが日々されている蓄電池システムですが、このたった3つのニュースだけでも、2020年の蓄電池業界は大幅に変わっていくというのはわかるかと思います。

蓄電池が進化していくことにより、もっと効率の良い太陽光パネルが開発されたり、太陽光パネルに変わるシステムの開発なども進んでいくかもしれません。

だからと言って、現状太陽光システムを搭載しているご家庭で蓄電池の設置を先延ばしにする意味はないに等しいと言えます。なぜなら、”今”の太陽光システムに最適な蓄電池は”今”の蓄電池なのですから。

まだ太陽光システムも蓄電池もどちらも設置していないご家庭なら憂慮する余地は十分ですが、蓄電池のみの設置をお考えのご家庭は、待ったところでパネルも変更しないといけなくなってしまった…こうなると余計にお金が掛かりますし、さほどプラスになるとは思えません。

エコ発蓄電池で無料見積もりやってみませんか?

一括見積りフォーム

当サイトではご自宅に蓄電池を設置する際にかかる費用について入力頂いた情報や地域から、お客様のご要望にピッタリの販売施工店をご案内させていただく無料一括見積もりサービスを行っております。

蓄電池を設置するかどうか全く決めていなくても、自宅に蓄電池を設置した場合に一体どれくらいの費用がかかるのか…簡単にでも良いから知りたいという方は大勢いらっしゃると思います。

そんな方々のご要望にお応えして、フォームに入力頂いた情報のみで設置金額を概算で算出する【簡易見積り】もご用意致しました。

もちろん、既に設置を決めていらっしゃる方用に正確な金額を取得出来る【訪問見積もり】も!

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

家庭用・産業用蓄電池の
無料一括見積もり

女性オペレーター

郵便番号を入力(設置住所)必須

設置場所を選択

※郵便番号が分からない方はこちら
BNR