売電・電気料金 1kWあたりの年間発電量=1,000kWh?各メーカーの年間発電量は?-太陽光発電の見積もり・価格比較 – エコ発

売電・電気料金

1kWあたりの年間発電量=1,000kWh?各メーカーの年間発電量は?

当サイトでは、年間の売電額を求める際に、『1kWあたりの年間発電量=1,000kWh』で計算しています。こちらの数字は、JPEA(太陽光発電協会)の公式サイトにて公表されている数字です。

ただ、個人の方がブログなどで公開されている数値はそれ以上の場合も多く、必ずしも実態を反映していないのではないかとも言われています。ただ、『1kWあたりの年間発電量=1,000kWh』は、あくまでも全国平均の数値ですし、モジュールの傾斜角度や、日射量によって結果は異なるので、『1kWあたりの年間発電量=1,000kWh』で計算するのが誤差は少ないでしょう。

各メーカーの1kWあたりの発電量は?

ただ、メーカー発表による数値も1,000kWh以上であることが多いです。以下、各メーカー別の年間発電量です。(エコ発が公式サイトを調べた際の数値です。シミュレーションの条件によっては数字が前後することをご了承ください。)

メーカー別の1kWあたりの年間発電量と年間売電額

メーカー名 型番 1kWあたりの
年間発電量
10kW設置時の
年間予想売電額
シャープ NQ-198AC 1,082kWh 409,108円
パナソニック HIT240α 1,188kWh 449,064円
東芝 SPR-250NE-WHT-J 1,204kWh 449,064円
ソーラーフロンティア SF170-S 1,107kWh 418,446円
三菱 PV-MA2200K 1,248kWh 471,744円
京セラ KJ186P-3CUCA 1,034kWh 390,852円
カナディアン・ソーラー CS5A-190 1,103kWh 416,934円

主要メーカーの公式サイトを確認した所、全てのメーカーが1kWあたりの発電量で1,000kWhを上回っていました。東芝や三菱では1,200kWhを超える数値が出ています。もちろん傾斜角や設置地域で発電量に差は出ます。ただ、『北面への設置』『影が多い』などの無理な設置条件でなければ、1,000kWhを切るようなことは少ないと考えてもよいでしょう。。

メーカー別のシミュレーションで見積もり依頼











関する記事

太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ

最新情報 太陽光発電♪最新NEWS
太陽光最新情報
太陽光発電の最新情報はこちらからどうぞ!住宅用、産業用の情報をしっかりキャッチできます♪
よくある質問 太陽光発電よくある質問
分からないことはここで解決
太陽光発電に関するよくある質問コーナーです。『余剰と売電はどっちがお得?』など、気になるギモンは見積もりの前に解決!
ソーラーローン ソーラーローン取扱い金融機関一覧
お得に発電設備を付ける
ソーラーローンを取り扱う全国の銀行信用金庫をご紹介しています。融資を上手に活用してお得に太陽光発電を設置しよう!
補助金検索 補助金の金額
補助金情報を確認
全国の自治体の補助金額・期限の確認はこちらから!補助金を利用することで見積もりから更にお得に太陽光発電を設置できます。
メーカー比較 太陽光発電メーカー比較
メーカー比較
太陽光発電のメーカーを、発電量、保障、変換効率から比較。複数メーカーの見積もり・価格比較を依頼する前にチェックしよう!
特集 太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較
太陽光発電の見積もり・価格比較に役立つコンテンツ。自分に最適な施工販売会社の見つけ方、見積もり比較のメリットをご紹介!

全国の太陽光発電施工販売業者の見積もり価格を比較して最安値を選ぼう!

ページTOPへ