50kW以上の太陽光発電システム、電気主任技術者による定期点検の費用 - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

50kW以上の太陽光発電システム、電気主任技術者による定期点検の費用

公開日:2013/08/08 | 最終更新日:2021/09/02 | カテゴリ:太陽光発電の基礎知識

50kW以上の太陽光発電システム、電気主任技術者による定期点検の費用

50kW以上の太陽光発電システム、電気主任技術者による定期点検の費用

現在、50kW以上の太陽光発電システムには年2回、電気主任技術者による定期点検が義務付けられています。50kW以下の場合は必要ありません。

50kW未満の低圧連係で太陽光発電システムを設置するメリットついて詳しくは

50kW未満の低圧連係で太陽光発電システムを設置するメリットを教えてください

年間2回の点検にかかる費用ですが、50kW~100kWクラスで6万円/年、500kW~1000kWクラスで100万円/年の費用がかかります。(JPEA調べ)

sangyo-keihi

(出典:JPEA 一般社団法人 太陽光発電協会「低圧発電所の運転・維持管理のリスクと費用」)出典:JPEA

電気主任技術者による定期点検の費用は、年間売電総額の2%~5%程度が経費としてかかると認識しておくとよいでしょう。

監修

監修

エコ発事務局 太陽光アドバイザー

曽山

『誠実、スピーディーな応対』をモットーに日々エコ発を運営しています。 お客様への応対だけでなく全国に数百ある提携業者様とのやり取りをはじめ、購入者様へのキャンペーン企画やウェブサイトの改善など、皆様のお役に立てるよう日々業務に取り組んでいます。 卒FIT後の太陽光発電の活用方法など、お困りごとがございましたら、お問い合わせにてお気軽にご相談下さい。

太陽光発電
蓄電池のみのお見積り
メインタイプキャッチ メインタイプイメージ

郵便番号を入力(設置住所)必須

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり