ソーラーピット(Solar-Pit) - 太陽光発電の見積もり・価格比較サービス【エコ発】

ソーラーピット(Solar-Pit)

太陽光発電搭載のカーポート・ガレージ『ソーラーピット(Solar Pit)』

ソーラーピットのイメージ画像

運営会社

  • 株式会社ワイズ

本社住所

  • 〒566-0034 大阪府摂津市香露園2番8号

対応モジュール

ネミーエネルギーソリューションズ

カーポートとガレージ型も。合計8機種のラインアップ

solar-pit-1

太陽光発電システムを導入したくても施工性の問題・屋根の美観・屋根形状・価格などの理由から設置を断念されているケースもあります。

ワイズは今回このようなケースに着目し、長年エクステリアに携わってきたノウハウと太陽光発電システム販売の経験を生かし、太陽光パネルをカーポートとガレージの屋根に設置した商品をこの度市場に投入致します。

躯体の影響を懸念されている住宅や、現在設置しているシステムのプラスとして、太陽光発電タイプのカーポート・ガレージを提案致します。
また、カーポートの組立から太陽光パネルの設置まで一貫した施工体制をご用意致しました。

ソーラーピットの仕様、オススメのポイント

■ソーラーピットの特徴

  • 住宅の屋根が太陽光パネルの設置に適さない場合も、駐車スペースを活用することができます。
  • 住宅屋根への設置工事の不安が解消されます。
  • 住宅屋根だけの設置では満足できない場合も、より多くの発電量を得る事ができます。
  • 充電装置を組み合わせることで、太陽光発電+EV充電ステーションをご提案します。
  • 住宅の屋根に上る必要が無いので、太陽光発電システムの点検・メンテナンスが容易です。

solar-pit-2

ソーラーピットで駐車スペースを確保しながらしっかり発電。

・カーポートタイプは車1台用で2.4kW、車2台分で3.6kWの太陽光発電システムを搭載し、ガレージタイプは4.2kWの発電システムを搭載します。
3.6kWの発電容量は、現在設置されている家庭用太陽光発電システムの平均値とほぼ同等の発電量が確保できます。
当社独自の試算では年間発電量予測を3,647kWh、CO2排出削減量はおおよそ1,147kg-CO2となり、日本の平均的な家庭から出る温室効果ガスを約21.4%削減します。
全ての機種でサイズの特注にも対応し、スペースに合わせた設計が可能です。

・多彩なデザインと仕様をそろえました。
カーポートタイプ:屋根の傾斜約3度の2方位対応2タイプ、鉄骨仕様3デザイン、アルミ仕様2デザインのラインアップ。
ガレージタイプ:屋根の傾斜約5度の4方位対応4タイプ、3デザインのラインアップ。
ライフスタイルや趣味嗜好で車を選ぶように、愛車を大切に保管するカーポート、ガレージも車や家のデザインに合わせたり、街並みへの配慮を大切にしたいとの考えを元に開発しました。
設置場所に適した方位に屋根の傾斜向きを対応させることが可能です。

・搭載する太陽光発電システム
15.66%の高い変換効率を持つ単結晶シリコンモジュールを採用。
コンパクトなモジュールサイズながら、公称最大出力200Wの大出力。
ISO9001に基づく品質重視の生産体制で、ベストな品質を追求。
10年間の出力と性能を保証。

引用元:ソーラーピット公式ページ

その他のカーポート商品、カーポートに関する記事を見る

売電終了で卒FITを迎えた方へ
最大5社から一括見積もり